モテるためには料理!?

誰でも楽しく簡単に!豪華に見えるおうちごはん。 ゆるく楽しく、豆知識も折り込みながら更新します。

トマトソースパスタのいきなり
食べたくなるこの発作は
どうすれば治せるでしょうか。

生野菜(今日安かった水菜)を
上に被せるように置いて
熱いうちに混ぜ混ぜして
ジャキジャキ食べます!

そんなサラダのようなパスタです。

IMG_20180906_201814
【材料】
オリーブオイル・・・・大さじ3
にんにく・・・・・・・3かけ
鷹の爪・・・・・・・・2本分
玉ねぎ・・・・・・・・1/2こ
豚肉・・・・・・・・・100g
エリンギ・・・・・・・1本
トマト缶・・・・・・・1缶
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
コンソメ・・・・・・・大さじ1

1.にんにく、玉ねぎ、エリンギを
スライスに、豚肉は、一口大に切る。

2.フライパンにオリーブオイルをしき
にんにく、玉ねぎ、鷹の爪を
香りが出るまで炒める。

3.豚肉とエリンギを加えて、
塩、酒、コンソメを入れて混ぜたら
トマト缶を入れて弱火で5分煮込む。

4.煮込んでいる間にパスタを茹で、
茹で上がったパスタにソースを合わせて
3cm幅に切った水菜と一緒に
盛り付けたら完成。

パスタが熱いうちに水菜と絡めて
お召し上がりください。

辛味をアップさせるには
鷹の爪(ホール)を種と一緒に
使うといいですよ。











【かりその独り言】コーナーでは、
レシピはお休みして、私の思い付きで
為になる(?)豆知識や雑学を紹介しています。

IMG_20180904_203605

今回のテーマは、ぬか漬け🍆

ぬか漬けを作るための、ぬか床の
メンテナンスには気をつけたい
ポイントがいくつかあります。


暑い夏は特に気にしなくて良いんですけど
夏終盤に、何日か涼しい日が続いたりすると
ぬか床の状態に影響が出てきたりします。

そして、夏が終わり10月に入る頃には
翌年の6月くらいまでぬか床を
休ませる時期に入ります。

夏は元気に働いてた糠床も、
気温の低い冬になると働きが悪くなり
無理矢理漬けると状態を悪くするので
眠らせてあげるんです。

これを私は
ぬかちゃんの冬眠
と呼んでるのですが(笑)

冬眠させて翌年また糠を起こすその時
また元気に働いてもらえるよう、
この時期、冬眠期間を目前にして
漬けておくと良い野菜があります。

それは、

にんにく と 生姜

この子達は、食べる為ではなく
糠の状態をキープするための
保存剤のような役割として漬けます。

2リットルの糠床に対して
にんにく1かけ、生姜10g程度を

塩もみせずに、皮をむいて、
まるごと入れましょう。

翌年冬眠から目覚めさせる時まで
コロコロと入れておき、翌年、
シナシナになった彼らを取り出します。

糠の動きが悪い時に
水分の多い野菜を漬けると
糠が死んでしまいます。

ところが、だからと言って
何も漬けないと栄養不足で
死んでしまうんですね。

全く動かさないようにすればいいと
冷蔵庫で寝かせる方もいらっしゃる
みたいですが、私はおすすめしません。

翌年糠を起こすのに
時間と労力がとてもかかるからです。

混ぜなくても美味しい糠床を作るには
糠に余計な負荷をかけないことが
一番重要です。

そしてたまにご褒美(お酒と生糠)を
入れてあげることです。


まだもう少し暑い日が続きそうな予感ですが
涼しい日には一気に沢山漬けることはせず

冬に向けて徐々に減らしていって、
冬眠の準備をしてあげましょう。


最後に、にんにくと生姜は
食べる為に漬けても
もちろん美味しいのですが、

食べる用につける場合はまるごと漬けず、
細かく切込みを入れてから
塩もみして漬けます。



おかひじきの歯ごたえが好きです。

オイスターソース×マヨネーズ
この組み合わせに只今ドハマリ中!

シーフード、肉、野菜
すべてに合うのに、
混ぜるだけなので最高な
手抜きご飯です!

IMG_20180907_025218

【材料】2人分
おかひじき・・・・・・・1パック
にんじん・・・・・・・・10g
鶏肉・・・・・・・・・・100g
塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ
酒・・・・・・・・・・・大さじ1
マヨネーズ・・・・・・・大さじ2
オイスターソース・・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・小さじ1


1.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら
おかひじきを入れて1分茹でる。

2.茹でたおかひじきは冷水に晒しておく。

3.鶏肉を小さめの一口大に切り、
人参は千切りにする。

4.鶏肉に塩と酒を加えて混ぜ、
電子レンジで約3分加熱し、火を通す。

5.おかひじきの水を絞り、3cmくらいの
長さに切りそろえ、鶏肉と
他の材料全てと混ぜ合わせ完成。


おかひじきは味が絡みやすいので
味付けも少量でokですね。


シャキシャキを楽しみながら
いただきましょう💕




濃いめの味付けがお酒のお供に
ジャキジャキ進みます!

酸っぱい和え物が苦手な方も
お酢不使用なので大丈夫かと思います💕

IMG_20180904_203532
【材料】2人分
にんにく・・・・・・・・1かけ
大根・・・・・・・・・・5cm
にんじん・・・・・・・・1/3本
かいわれ・・・・・・・・1パック
大葉・・・・・・・・・・3枚
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
オイスターソース・・・・少量
マヨネーズ・・・・・・・大さじ3
醤油・・・・・・・・・・小さじ2


1.にんにくをみじん切りに、
大根と人参、大葉は千切りにする。

2.大根と人参に塩を揉み込み、
出てきた水を絞る。

3.ボウルに材料を全て入れてよく混ぜ
均等に混ざったら完成。


大根は塩で揉めばある程度
辛味を抑えられますが
苦手な方は葉に近い部分を使いましょう。

大根は下(細い)の方と
上(葉側)の方だと含有成分の
違いによって辛味が変わります!


甘い方は上の方と覚えておきましょう💕


大根の豆知識は、
ご興味があれば、


↑↑↑コチラ↑↑↑
をチェックしてみてくださいね。





女性に嬉しい葉酸が豊富な
ほうれん草で、簡単ソテーを作ります。

ほうれん草、じゃがいも、マッシュルーム
共にバター醤油の味付けが
とても合う食材ですね!

豚肉でパンチとタンパク質の
補給をして、栄養価選り取り見取り。

お弁当のおかずにもいいですね。

IMG_20180904_201557

【材料】2〜3人分
ピュアオリーブ・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・大さじ1
にんにく・・・・・・・1かけ
じゃがいも・・・・・・1こ
豚肉・・・・・・・・・90g
マッシュルーム・・・・5こ
ほうれん草・・・・・・5株
塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
酒・・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・大さじ1


1.にんにくはみじん切りに、
じゃがいもは8mmの厚さに切ったものを
縦に3mm幅に切る。
マッシュルームは5〜6枚程度にスライス
豚肉は小さめの一口大に切っておく。

2. フライパンにピュアオリーブと
バターを入れて火にかけ溶かし、
にんにくとじゃがいもを炒める。

3.じゃがいもに油が回ったら豚肉を加えて
半分ほど火を通したらマッシュルーム
を加えて完全に火を通す。

4.ほうれん草を3cm幅にザク切りにし
茎部分と塩、酒を加えて
しんなりするまで炒める。

5.ほうれん草の葉を入れてボリュームが
落ちてきたら醤油を回し入れて
味を全体に馴染ませたら完成。



じゃがいもが程よくシャキシャキで
おいしいですよ〜!

じゃがいもに歯ごたえが残るのが
嫌な方は、炒める前にラップをして
電子レンジで約3分加熱するといいですよ。


じゃがいもの成分が天然のとろみ付となって
塩分少量でも味の馴染みがとてもいいです。


素朴で質素な焼きうどんですが
シンプルに美味しいのが
嬉しいポイントですね。

メジャーなのはお醤油で
味付けをする焼きうどん、
今回は塩で味付けしてみました。

にんにくとごま油の相性が抜群で
後引きな一皿です。


1536018723679

【材料】2人分
にんにく・・・・・・・1かけ
ごま油・・・・・・・・大さじ2
にんじん・・・・・・・1センチ
豚肉・・・・・・・・・100g
白菜・・・・・・・・・2枚
小松菜・・・・・・・・1株
ガラスープ・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・少々
うどん・・・・・・・・2玉


1.にんにくをみじん切り、
豚肉は一口大に、人参は千切り、
白菜と小松菜はそれぞれ2cm幅くらいに
切り分けておいておく。

2.フライパンにごま油をしき、
にんにくと人参を香りが立つまで炒め、
続いて豚肉を加えて火を通す。

3.白菜と小松菜を入れて
しんなりするまで炒めたら、
ガラスープ、塩、こしょう、酒
を加えてひと混ぜする。

4.うどんをほぐしながら入れて
味をなじませる。
水分が少なく、馴染みが悪いようなら
水を大さじ3程度回し入れて炒める。

5.うどんに味が馴染んで、
水分が飛びまとまりが出てきたら完成。




私の麺好きはとどまるところを知りません。


トッピングは鰹節と、万能ねぎが
オススメですよ〜💕


お鍋が大好きなんですけど、
涼しくなってきたので昨日の晩は
寄せ鍋にすることにしました。

冬にならないとお鍋の素は
店頭になかなか並びませんが
大丈夫!

市販の素など使わずしても
美味しいお鍋が作れます。

IMG_20180902_184442

【材料】2〜3人分
水・・・・・・・1000cc
昆布・・・・・・1枚
ほんだし・・・・小さじ1/2 
砂糖・・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・小さじ1/2 
酒・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・大さじ2
大根・・・・・・80g
にんじん・・・・30g
その他・・・・・野菜・肉など


1.鍋に水を張り、昆布を入れる。
大根と人参は厚さ3mm程度で
食べやすい大きさに切っておく。

2.数分後昆布がふやけたら
ハサミで細かく切る。

3.塩、酒、ほんだし、
大根、にんじんを入れて
火にかけ、沸騰させる。

4.醤油を入れてひと煮立ちさせる。

5.一旦火を止め、その他の
肉や野菜、きのこ、豆腐など
好みの具材を入れて蓋をし、
中火にかけて3〜5分で完成。


ポン酢やごま油、ゴマダレなどでも
食べられるように、味は薄めにしています。

そのまま何もつけずに召し上がる場合は
塩を小さじ1 に、醤油を大さじ3に
増やして味付けするといいですよ。








表面カリッと、中はホクホク!
そしてそして、
お味はカ○ビーのポテチ、のり塩味!

簡単に再現できるので
ビールのお供にサッと作りましょう。


IMG_20180902_174118

【材料】2人分
じゃがいも・・・・・・3こ
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
バター・・・・・・・・大さじ1
オリーブオイル・・・・大さじ1
青のり・・・・・・・・大さじ2


1.じゃがいもを厚さ5mmに切り
水に晒してアク抜きをする。

2.じゃがいもの水を切って塩を振り
まんべんなく混ぜたら
電子レンジに入れて
500Wで約5分加熱する。

3.フライパンにバターと
オリーブオイルを熱し、
じゃがいもの表面を中火で
カリッと焼く。

4.青のりを加えて表面に
ムラなくまぶして完成。


最近、買い物に行く度に
ポテチ買っていい!?と聞いてくる
小さい子供のような主人の為に
作ったおつまみです。

結果は大満足だったようで
おとなしくなったので
また作ろうと思います。

冷めても美味しく、
味もしっかりついているので、
お弁当のおかずにもぴったりです。

彩りや汁気のなさも
手軽にお弁当に入れられる
嬉しいポイントですね。



ナスが若干苦手な夫くんも
おかわりしてました。

ナスの素揚げは味が染みやすく
少量の調味料で美味しく決まります。

IMG_20180830_204015

【材料】2人分
ごま油・・・・・・大さじ4
ナス・・・・・・・3本
生姜・・・・・・・10g
豚バラ・・・・・・200g
塩・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・大さじ2 
醤油・・・・・・・大さじ2


1.なすを食べやすい大きさに切り
ひとつまみの塩を入れた水に晒して
しっかりアク抜きをする。

2.バラ肉はハサミで1/3くらいの
長さに切りそろえる。

3.しょうがは千切りにしておく。

4.フライパンにごま油を熱し、
ナスを加えて揚げ炒めにする。

5.表面全体に油が回ったら
生姜を入れ1分炒め香りを出す。

6. バラ肉を加えて半分ほど火が通ったら
塩と酒を入れて完全に肉に火を通す。

7.醤油を回し入れて
ひと煮立ちさせたら完成。


冷めても美味しいので
お弁当にもぴったり💕

花金なので飲みに行ってきます!


夏野菜は葉物野菜がが不足しがちですね。

モロヘイヤに似た独特なぬめりが
特徴のツルムラサキさん。

東インド原産のほうれん草に似た
栄養価抜群のお野菜です💕

今回はえのきと和えましたが
ナメコや長芋、オクラなど
ネバネバ食材と合わせるのが
オススメです💕

高温多湿の環境を好むツルムラサキさんは
日本での栽培も容易なので
旬の時期なら一束100円で手に入ります。

どうも認知度が低いような気もしますが
今後絶対にシェアが伸びてきますよ〜

IMG_20180827_205830

【材料】4人分
ツルムラサキ・・・1袋(180g)
えのき・・・・・・1袋(150g)
油揚げ・・・・・・1枚
醤油・・・・・・・大さじ2
レモン汁・・・・・大さじ1
酢・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・ひとつまみ
砂糖・・・・・・・ひとつまみ
和からし・・・・・小さじ1/2
ほんだし・・・・・ひとつまみ

1. 鍋にお湯を沸かし塩をひとつまみ入れて
ツルムラサキとえのきを1分茹でる。

2.油揚げにお湯をかけて余分な油を落し、
茹で野菜は冷水に上げて冷ましておく。

3.ボウルに調味料をすべて入れて混ぜる。

4.野菜と油揚げは水気を絞って
一口大に切り分ける。

5.切った茹で野菜を合わせ調味料と和える。
味が全体に馴染んだら完成。


シンプルに辛子と醤油だけでも
おいしいですよ〜💕




しそと昆布の相性の良さは
語らせると長くなるのでさておき…

包丁まな板の使わないレシピなので
洗い物もらくらく♪

チンして混ぜるだけなので
片手間にもう一品できちゃいますよ。


IMG_20180827_210026

【材料】2人分
鶏肉・・・・・・250g
塩・・・・・・・ 小さじ1/2
酒・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・小さじ1
大葉・・・・・・5枚
塩昆布・・・・・ひとつまみ

1.鶏肉を一口大にハサミで切り分ける。

2.ボウルに鶏肉、塩、酒、醤油を入れて
マリネし、電子レンジで約3〜5分加熱する。

3.鶏肉に火が通ったら
大葉を細かくハサミで切ったものと
塩昆布を加えて混ぜる。


トッピングはかいわれ、刻み海苔、
万能ねぎあたりがオススメです。

今回大葉は使い切れなくて
冷凍保存していたものを使いました。

切らずに砕いて使っています。
(なので、見た目美しくない笑)







菜飯ですよ〜
塩でモミモミしたら完成の
スグレモノ💕

今回はカブの葉で!


IMG_20180827_205756

【材料】2人分
カブの葉・・・・3〜5株分
塩・・・・・・・小さじ1/2

1.カブの葉のきれいなところを
よく洗い、端から細かく小口切りにする。

2.塩を入れて揉むように混ぜ、
水が出てきたらぎゅっと絞って完成。


カブの本体は煮物や炒めもの
お漬物などにしていつも通り楽しみます。

カブを買ってきたら、
長持ちさせるためにも、この方法で
作って保存しておくといいですよ。

葉付きのまま置いておくと
葉に養分が取られてせっかくの
カブちゃんが萎れていきます。

大きいカブなら3こ、
小さいカブなら5こが一束になって
100〜150円でうられてるところを
狙い目に買います💕



卵とレタスの中華スープです。
春雨のちゅるちゅるが
キラキラしてキレイ!

食べごたえもあるので
ダイエット食としてもいいかも。

IMG_20180824_195427
【材料】2人分
マッシュルーム・・・・1こ
レタス・・・・・・・・2枚
春雨・・・・・・・・・30g
卵・・・・・・・・・・1こ
水・・・・・・・・・・500cc
味覇・・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・・ひとつまみ

1.お鍋に水を入れて火にかけ、
湧いてきたら味覇を入れて溶かす。

2.マッシュルームを薄切りにして
鍋に入れ、2分程煮る。
レタスは好みの大きさに切っておく。

3.塩と醤油を加えて味を整え、
春雨とレタスを入れて更に1分煮る。

4.春雨が食べごろの固さに戻ったら
火を止め、溶き卵を回し入れて完成。


ラー油をタラっと入れると
香りが変わって楽しいですよ。


土日に遊び過ぎて
平日の仕事に眠いです…(笑)

今週は更新もサボってすみません💕



コンソメと塩だけで味付けする
シンプルパスタソースですよ。

夏はナスが安くなるので
たくさん買いますが、なかなか
消費に困ることも…(笑)


にんにくをきかせたポモドーロで煮込んで
たっぷりナスを使いましょう💕

IMG_20180823_210431
【材料】2人分
オリーブオイル・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・3かけ
鷹の爪・・・・・・・・2本分
ベーコン・・・・・・・30g
ナス・・・・・・・・・2本
トマト缶・・・・・・・1缶
水・・・・・・・・・・50cc
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
コンソメ・・・・・・・小さじ2


1. にんにく、ベーコンをスライスし、
ナスは食べやすい大きさに切って
ひとつまみの塩を入れた水に晒して
アク抜きをしておく。

2.フライパンにオリーブオイルをしいて
にんにくと鷹の爪、ベーコンを入れて
弱火で1分炒める。

3.アク抜きしたなすを加えて
中火で更に1分炒める。

4.残りの材料を全てフライパンに入れて
混ぜ合わせ、パスタを茹でている時間
弱火で煮込む。

5.茹で上がったパスタに絡めて完成。


パスタは茹でている時間にソースを
作るのがスピードのコツですね。

パスタを茹でる時は、
1リットルに対して大さじ1程度
塩を入れたたっぷりのお湯で茹でると
パスタ自体にも薄っすら味がつくので
更に美味しく食べられます。

下味を付けるだけでなく、
パスタをぷりっと引き締める効果も
ありますのでお試しください。








コリコリのきくらげが
ふわふわの卵と相性抜群!

味付けは中華だしのスープで
パンチ強めに💕

豚肉が良かったんですけど
在庫切れで鶏肉を使いました。

大きめに切ったほうが
ぷりっと美味しいかもしれません。

IMG_20180819_131602
【材料】2人分
ごま油・・・・・・・・大さじ3
にんにく・・・・・・・1かけ
乾燥きくらげ・・・・・5g
鶏肉・・・・・・・・・150g
エリンギ・・・・・・・2本
アスパラ・・・・・・・3本
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・ひとつまみ
味覇・・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・大さじ3
醤油・・・・・・・・・小さじ1
卵・・・・・・・・・・3こ


1.きくらげを水にはなって20分おく。

2.にんにくを薄切りに、鶏肉は一口大に
エリンギを5ミリくらいの厚さで
短冊切りに、アスパラは斜めに
食べやすい大きさに切っておく。

3.フライパンにごま油をしいて
にんにくと鶏肉を中火で炒める。

4.戻したきくらげを水で洗い、
フライパンにエリンギとともに入れる。

5.1分炒めたあと、アスパラと
調味料を全て入れて、更に1分炒める。

6.溶いた卵を回し入れ、
強火にして10秒後に火を止める。

7.予熱で卵を固めながら煽り、完成。


彩りも良いので簡単なのに
食卓が華やかになります。

ただの炒めものも、
具材を変えるだけで全く
違う味わいになるのが楽しいですね。









BP(ブラックペッパー)と
FO(フライドオニオン)が
香り高く幸せパスタです。

今日は気分でダイゴ風ですが
後で見返して意味不明になりそうなので
以下は普通にしようと思います。

IMG_20180821_180828
【材料】2人分
オリーブオイル・・・・大さじ2
鷹の爪・・・・・・・・1本分
ベーコン・・・・・・・30g
玉ねぎ・・・・・・・・1/2こ
マッシュルーム・・・・4こ
ほうれん草・・・・・・3株
醤油・・・・・・・・・小さじ1
黒胡椒・・・・・・・・少々
生クリーム・・・・・・200cc
水・・・・・・・・・・50cc
コンソメ・・・・・・・小さじ2
バター・・・・・・・・大さじ1


1.ベーコン、玉ねぎ、マッシュルームを
薄切りに、ほうれん草を3cm幅の
ざく切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルをしき
鷹の爪、玉ねぎ、ベーコンを中火で炒める。

3.しんなりしてきたらマッシュルームと
ほうれん草の茎部分を入れて1分ほど炒め、
醤油を黒胡椒を加えて下味をつける。

4.生クリーム、水、コンソメ、
バターを加えてバターが溶けるまで温める。

5.パスタの茹で上がり直前に
ほうれん草の葉部分を入れ、
茹で上がったパスタと一緒に
火を通しつつ味をなじませる。


生クリームが無かったので、
全量牛乳で代用したら
想像以上にサラサラあっさり目の
クリームソースになりました。

なので写真ではクリーム感が
伝わりません(笑)

これはこれで美味しかったですが
生クリーム濃厚さには
勝てないのでチーズをかけて
コク増ししたりしました。


生クリームやトマト缶って、
容器に残った分は
皆さんどうしてるのでしょう。

私は当たり前に少量の水ですすいで
そのまま鍋に突っ込んでましたが
初めて主人の前でトマト缶を使った時
主人に「何してんの!?」
と言われたのが衝撃で
私の中の常識が崩れかけているので
誰か教えてください。






ツナ(に限らず)シーフードには
オイスターソースが
バッチリ!キッチリ!
メッチャクチャに合います!

100円で買えてテンションMAX💕

オイスターソースは、
サラダにも炒め物にも、煮物にも!
何でもかんでも隠し味に
してしまうくらい、旨味凝縮系
万能ソース。是非みなさんも
一家に1瓶おいておいてもらいたいです。

IMG_20180815_200545

【材料】2人分
春菊・・・・・・・・・・200g
玉ねぎ・・・・・・・・・1/4こ
ツナ缶・・・・・・・・・1缶
オイスターソース・・・・小さじ1 
マヨネーズ・・・・・・・大さじ3
すりごま・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・・大さじ1 
ほんだし・・・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・小さじ2


1.玉ねぎを薄切りに、春菊を
3cm幅に切ってボウルに入れる。

2.ツナ缶は開けて余分な油を絞り
ボウルに入れる。

3.すりごまと調味料を全て入れて
全体に馴染むように混ぜ合わせる。


混ぜ混ぜするだけの
簡単な和え物です。

もう少し手のこんだものを
作ってあげられたらな〜(笑)
と思いつつ、平日は
やはり厳しいですね。





シンプルに美味しく
簡単にできる、ひじきの含め煮は
美容効果も絶大ですよ💕

IMG_20180818_160718

【材料】4人分
サラダ油・・・・・・・大さじ2
乾燥芽ひじき・・・・・60g
人参・・・・・・・・・1本
油揚げ・・・・・・・・1枚
砂糖・・・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・・・大さじ3
ほんだし・・・・・・・小さじ1/2 
水・・・・・・・・・・100cc
醤油・・・・・・・・・大さじ4


1.乾燥ひじきをボウルに入れて
たっぷりの水に20分程おいてもどす。

2.にんじんと油揚げを千切りにする。

5.ひじきをザルに上げて
水を変えて数回洗う。

4.深鍋にサラダ油を敷いて中火で温め
ひじきと人参を入れて3分炒める。

5.砂糖と酒、ほんだしを入れて馴染ませ、
水を加えて蓋をし、弱火で3分煮る。

6.油揚げと醤油を入れてかき混ぜ、
水気を飛ばしながら味を整えて完成。


栄養と食物繊維、ミネラルが豊富な
海藻類は、髪の傷みや肌荒れなど
美容の大敵に万能な救世主です。

温めても冷たくしても美味しいので
作りおきにはもってこい!

マヨネーズがとてもよくあいます。
味に飽きたらマヨネーズを
ちょっと混ぜると良いですよ。


ひじきを水で戻すときは
最初はボウルで戻しましょう。

最初からざるを使うと
2〜3倍に膨れるので
ザルの網目に挟まったまま
削らないと取れなくなります(笑)


お休みの日のdinnerは
少し時間をかけて、リッチに💕

大好きなミートソースです!


IMG_20180408_191934_530


【材料】4人分
オリーブオイル・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・・3かけ
鷹の爪・・・・・・・・・2本分
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2こ
にんじん・・・・・・・・1/2本
セロリ・・・・・・・・・1本
合挽き肉・・・・・・・・400g
ローレル・・・・・・・・2枚
砂糖・・・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・・大さじ3 
こしょう・・・・・・・・3振り
オレガノ・・・・・・・・3振り
ナツメグ・・・・・・・・3振り
カルダモン・・・・・・・3振り
クミン・・・・・・・・・3振り
ローズマリー・・・・・・ひとつまみ
シナモン・・・・・・・・少々
トマト缶・・・・・・・・1缶
コンソメ・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・・400cc
塩・・・・・・・・・・・小さじ1
オイスターソース・・・・小さじ1


1.深鍋にオリーブオイルをしき、
にんにく、玉ねぎ、セロリ、人参を
みじん切りにして深鍋に入れる。

2.鍋を中火にかけて3分炒め、
合い挽き肉と塩、鷹の爪を加えて
ヘラなどでポロポロに炒める。

3.調味料とトマト缶を全て入れて
煮立つまで火を強め、
グツグツしてきたら弱火に落として
約30分煮込む。



材料が多いだけで
プロセスは簡単!混ぜるだけ💕


お子様には少しスパイスが
ききすぎてるかも、しれませんね。
お子様のための優しいミーソは
豚ひき肉で作る、あっさり
コクウマなミートソース
↑↑↑コチラから↑↑↑



大人のdinnerを楽しみましょう。
赤ワインがとてもとてもよくあいます。



辛いトマトソースで、
にんにくがたっぷり入ったやつが
急に食べたくなって作りました。

最近、衝動的に何かが食べたくなる
症状に見舞われています。

この前は、チャンジャが
爆発的に食べたくなって、
それしか食べたくなくて
さっと作れるものじゃないし
買いに行くのもめんどくさいし
食べに行くのも叶わず
ヒステリー起こしそうになりました(笑)

IMG_20180812_121533

【材料】2人分
オリーブ油・・・・大さじ2
にんにく・・・・・3かけ
鷹の爪・・・・・・1本分
玉ねぎ・・・・・・1こ
鶏肉・・・・・・・100g
トマト缶・・・・・1缶
水・・・・・・・・50cc
塩・・・・・・・・小さじ1
こしょう・・・・・少々
酒・・・・・・・・大さじ2
コンソメ・・・・・小さじ1
はちみつ・・・・・小さじ1

1.にんにく、玉ねぎをスライスする。
鶏肉は一口大に切っておく。

2.フライパンにオリーブオイルをしき、
にんにく、鷹の爪、玉ねぎを入れて
中火にかけて2分炒める。

3.鶏肉を加えて半分ほど火を通したら、
塩、こしょう、酒を入れて肉に火を通す。

4.トマト缶を開けていれ、水、
コンソメ、はちみつを入れて
パスタを茹でてる間に煮込む。

5.茹で上がったパスタを加えて
味をなじませたら完成。


黄金の林檎!トマト!

夏バテ中のトマト欲は
とどまることを知らず…

夫がトマト好きでよかった…
(生は苦手の部類らしい)