モテるためには料理!?

誰でも楽しく簡単に!豪華に見えるおうちごはん。 ゆるく楽しく、豆知識も折り込みながら更新します。

胡椒好きの夫の為に、
大きめのミルを購入しました。

今まで使っていたミルより
ひとひねりでたくさん挽けるので
とてもいいです!

挽き加減の調整もできるようになったので
料理に合わせて挽き方を変えたり
私も料理が捗り嬉しいです💕

IMG_20181209_132809

【材料】2人分
オリーブ油・・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・2かけ
鷹の爪・・・・・・・・1本分
鮭・・・・・・・・・・2切れ
しめじ・・・・・・・・1/2パック
キャベツ・・・・・・・4枚
コンソメ・・・・・・・小さじ1 
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・適量
酒・・・・・・・・・・大さじ1 
醤油・・・・・・・・・大さじ2


1.にんにくをスライスし、
鮭、しめじ、キャベツは
気持ち大きめの一口大に切っておく。

2.フライパンにオリーブオイルをしき、
にんにくと鷹の爪を香りが出るまで炒め、
鮭を並べて表面をカリッと焼く。

3.しめじを加えて、コンソメ、
塩、こしょう、酒を加えて1分ほど炒める。

4.パスタの茹で汁お玉1杯と、
キャベツを入れてしんなりするまで炒め
醤油を回し入れる。

5.茹で上がったパスタを加えて混ぜ、
数回煽って馴染ませたら完成。


トッピングにも胡椒をゴリゴリ
かけてお召し上がりください💕

鮭ではなく、スモークサーモンを
使うと全く違う香りが楽しめます。
生クリームを入れて、クリームソース
にするのも一案ですよ!



田舎に越してきたのですが
畑だらけで、とにかく野菜が安い!

野菜直売所、最高!(笑)
恵比寿に住んでいるときには
考えられない値段でお野菜が手に入ります。

安いからと言って無駄遣いは
しないのが私流、ということで
捨てがちなキャベツの芯を
刻んで和え物にしてみました。

IMG_20181210_210811

【材料】2人分
キャベツの芯・・・・・5〜6枚分
しめじ・・・・・・・・1/2パック
にんじん・・・・・・・20g
ごま油・・・・・・・・小さじ2
はちみつ・・・・・・・小さじ1/4
塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
すりごま・・・・・・・小さじ2
酢・・・・・・・・・・小さじ1 
醤油・・・・・・・・・大さじ1 


1.キャベツの芯はスライスし、
人参は千切りにしておく。
しめじは石づきを取って
大きければ半分にカットする。

2.小鍋に800cc程度お湯を沸かし、
塩小さじ1 (材料外)を入れて
しめじを1分茹でる。

3.しめじを茹でている鍋に
キャベツと人参を投入して、
再沸騰したらザルに上げる。

4.お湯を切って調味料を全て入れて
よく混ぜ、均等に混ざったら完成。


ラー油で作っても美味しいです。

キャベツの芯は意外と万能なので
捨てずに使いましょう💕

キッチンが広くなったし、
日当たりもバッチリだし、
食材は安いし、
料理がはかどりすぎて
ストックが増えてしまったので
夫からストップがかかりました(笑)

今晩は冷蔵庫の
作り置き整理になりそうです(笑)



いきなり言い訳ですが
更新をサボりがちなのは、
引っ越したからです。笑

引っ越しってこんなに
大変だったっけ!?!?

年かな〜…

IMG_20181206_230630

【材料】4人分
ごま油・・・・・・・・大さじ2
にんじん・・・・・・・20g
長ネギ・・・・・・・・1本
しめじ・・・・・・・・1/2パック
油揚げ・・・・・・・・1枚
生おから・・・・・・・250g
ほんだし・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・・・・・200cc
醤油・・・・・・・・・大さじ3 


1. にんじんを千切りに、
長ネギを粗みじん切りに、
しめじは石づきをとり、
油揚げは熱湯をかけて油を切ったものを
食べやすい大きさに切っておく。

2.鍋にごま油を敷いてにんじんと
長ネギ半分を炒め、香りが出てきたら
しめじ、油揚げを入れて1分炒めたら
おからを入れて3分炒める。

3.調味料をすべて入れて5分ほど
よく混ぜながら炒め煮にし、
水分が好みの硬さまで飛んだら
残りの長ネギを加えてサッと混ぜる


別名、卯の花です。

しっとり目が好きなので
水が多めに入っています。

ポロポロがお好みな方は
半分くらいに減らしてokですよ。



スーパー出やすく売っていたので
買いましたが、少し臭かったので
ネギを多めに入れました。

IMG_20181206_230556

【材料】3人分
生姜・・・・・・・・5g
水・・・・・・・・・200cc
ほんだし・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・大さじ2
味噌・・・・・・・・大さじ3
醤油・・・・・・・・大さじ1 
ネギ・・・・・・・・1.5本
鯖・・・・・・・・・1.5尾


1.生姜をスライスし、フライパンに
水、ほんだし、酒、砂糖と一緒に入れて
中火にかけ煮立たせる。

2.味噌と醤油を入れて溶かし、
好みのサイズにカットした鯖を
皮が上になるように置いて
弱火で5分煮込む。

3.煮ている間にネギを小口にスライスする。

4.鯖を、革が下になるようにして
裏返したら更に3分煮込む。

5.ネギを加えて2分煮込み、
火を止めて30分程度置いておく。

食べる直前に温め直して
お召し上がりください。

甘じょっぱい味噌タレと
ネギと生姜の香りがたまらなく
ご飯に合うthe 和食な一品です。


ドレッシングは
いろんな味で楽しみたいのに
買うと使い切れないので
その日の気分に合わせて
自分で作るのがオススメです。


IMG_20180513_195447
【材料】2人分
マヨネーズ・・・・大さじ2
酢・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・小さじ1/2
いりごま・・・・・大さじ1
すりごま・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・大さじ2
はちみつ・・・・・小さじ1

1.全部の材料をよく混ぜる。

 
クリーミーになるまで混ぜたら
あとは好きな野菜と合えるだけ!

甘さや酸っぱさも調整できるので
野菜によって今日はしょっぱめ、
とか、すっぱめ、とか、
微調整が楽しいですよ!



中々、わざわざ何処かに
電車で飲みに行く、
ということがない私達ですが

この日は日中にとてもいいことがあって
テンションが上がりすぎたので
そのテンションの高さで
唐突に赤羽に行ってきました。(笑)


line_1543053789341

なんだかテレビでおでん割とやらが
紹介されたらしく、
テレビのない私達には無縁の楽しみ方を
していらっしゃる若者が

その、おでん割のお店に
長蛇の列を作ってございました。

もちろん私達も!
と言いたいところですが
如何せん流行りに乗れない
社会不適合者なもので、

おでん割とは全く逆側の
辺りまでぷらぷらしていたら

見つけてしまいました、
横丁!
1543498734505


その名もOK横丁
何この楽しそうなネーミングw

土曜日の夜ということもあり
とても活気に溢れた(?)
飲み屋街でした。
1543498747052

2件はしごしまして、
このタンサシに出会いました。

低温調理されており、
ごま油と塩を混ぜたタレで
にんにく、生姜、ネギの薬味と
一緒にいただきます。


とにかく美味し楽しかった
赤羽でした。

2軒目では、お隣に座った方々と
仲良しになって、次回のお約束
までしてしまいました。(笑)


飲みに行くと、お店の方や
他のお客様と、例外なく
仲良くなってしまう私達なのでした。



冷蔵庫内がえらく貧相なのですが
仕方ありません。

あるもので何か適当に…

ということで今回はこちら。

困ったときの煮浸しです。

IMG_20181127_231851

【材料】2人分
水・・・・・・・・300cc
ほんだし・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・大さじ2 
砂糖・・・・・・・小さじ1/2
にんじん・・・・・20g
小松菜・・・・・・4株
ウインナー・・・・4本
塩・・・・・・・・ひとつまみ
醤油・・・・・・・小さじ2

1.小鍋に水とほんだしを入れて沸かす。

2.にんじんを短冊切り、
小松菜は3cm幅にぶつ切りにしておく。

3.ウインナーは一口大にカットする。

4.ダシが湧いたら人参と酒を入れ
再沸騰したらウインナーを入れて
約2分煮立たせる。

5.ウインナーに火が通ったら
小松菜の茎側半分と塩、醤油をいれて
味を整え、30秒後に残りの葉側を入れて
弱火にし、葉がしんなりして
ボリュームが落ちるまで煮る。

6.小松菜が全体的にしんなり縮んだら
サッと混ぜて馴染ませ、火を止める。

火から下ろしてすぐでも食べられますが
30分位置いておくと味がじんわりと
染みて美味しいです。

ウインナーの塩気と旨味のおかげで
調味料はほとんど入れずに
プロ級の味が出ます。

我が家のウインナーは
お肉屋さんで業務用のものを買って
冷凍してあります。

同じくベーコンやその他精肉は
ほとんど全て安く大量に買っては
一回で使う量に小分けにして
冷凍してありますよ💕



毎日帰りがおそすぎて
最近まともなご飯が作れないかりそです。

夫はかきたまのことを
かき揚げ卵だと思っていたそうです。

IMG_20181125_171345
【材料】2人分
水・・・・・・・600cc
味覇・・・・・・小さじ1/2
塩・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・少々
醤油・・・・・・大さじ1 
玉ねぎ・・・・・1/2こ
長ネギ・・・・・15cm
わかめ・・・・・5g(乾燥)
卵・・・・・・・2こ

1.小鍋にお湯を沸かし、
味覇、塩、こしょう、
醤油を入れてスープを作る。

2.玉ねぎをスライスしたものを
入れて3分ほど煮る。

3.わかめを入れてふやけたら
火を止めて卵を少しずつ
回し入れる。

4.卵がとろっと固まったら
長ネギのみじん切りを入れて
弱火で温め直したら完成。


最近、レシピのアップをサボりがち…

仕事から帰るのが遅くなる日が
多かったり引っ越し前で
沢山食材を買えなかったり。


フラストレーション(笑)

引っ越し完了まで
しばしお待ちください…




玉ねぎと長ネギをたっぷり使った
旨塩ネギダレと砂肝の歯ごたえが
くせになる、お酒のお供に
ぴったりな簡単おつまみですよ。


IMG_20181123_221018

【材料】2人分
砂肝・・・・・・300g
長ネギ・・・・・1本
玉ねぎ・・・・・1/2こ
塩・・・・・・・小さじ1/2
ごま油・・・・・大さじ1
にんにく・・・・1かけ
黒胡椒・・・・・少々
醤油・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・大さじ2
味覇・・・・・・小さじ1/2


1.長ネギと玉ねぎをみじん切りにして
おろしにんにくと塩、黒胡椒
醤油を混ぜておく。

2.砂肝を筋を断ち切る様にスライスする。

3.フライパンにごま油を敷いて
砂肝を3分ほど炒めて、
ある程度火が通ったら
酒、味覇と塩ひとつまみ(材料外)
を入れて更に2分ほど炒め火を通す。

4.ネギ塩ダレに炒めた砂肝を
油ごと入れてよく混ぜる。


ラー油を入れるとピリ辛で
別の美味しさを味わえますよ!



野菜を、これでもかっ!
ってくらい入れてます。

濃厚なクリームスープなのに、
たっぷりの野菜のおかげで
クドくならないスッと
体に溶け込んでくるような
煮込みに仕上がりました。


IMG_20181119_223535

【材料】4人分
オリーブ油・・・・・大さじ1 
にんにく・・・・・・2かけ
玉ねぎ・・・・・・・1こ
にんじん・・・・・・小1本
キャベツ・・・・・・1/2こ
しめじ・・・・・・・1パック
春菊・・・・・・・・1袋
ローレル・・・・・・2枚
塩・・・・・・・・・小さじ1 
こしょう・・・・・・少々
コンソメ・・・・・・小さじ2
生クリーム・・・・・200cc
水・・・・・・・・・400cc
バター・・・・・・・大さじ1 
チーズ・・・・・・・15g


1.大鍋を用意し、8等分のクシ切りにした
玉ねぎと、2 〜3mmの厚さに
輪切りにしたにんじん、すりおろした
にんにくを入れて、オリーブオイルで
2分炒める。

2. キャベツと春菊は大きめにぶつ切りにし、
しめじは石づきをとって解しておく。
鶏肉は3cmの大きさに切っておく。

3.鍋にしめじとキャベツ、ローレル、
コンソメ、こしょうを入れて
サッと混ぜたら生クリームを加えて
弱火で煮込む。

4.煮立ってきたら、鶏肉水、塩、
バターを加えて再度沸騰させ、
チーズ、春菊を入れて
チーズが溶けたら完成。


鶏肉を最後に入れることで
野菜は柔らかくしっかり煮込んであっても
お肉は固くならずプリプリ感を
楽しめます。


ネギが美味しい季節ですね〜
(入れてないけど)
寒いしお鍋がしたくなります。



マリネサラダは簡単にできて
おつまみにも付け合わせにもなったりして
日持ちもするし、何かにつけては
作ってしまうレシピです(笑)

IMG_20181022_222102

【材料】2人分
にんにく・・・・・1かけ
玉ねぎ・・・・・・1/4こ
セロリ・・・・・・2本
トマト・・・・・・1こ
塩・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・少々
酢・・・・・・・・小さじ2
オリーブ油・・・・大さじ1 

1.にんにくをみじん切りにし
玉ねぎはスライスして
水にさらしておく。

2.セロリを斜めに薄切りにしたら
水から上げた玉ねぎと一緒にして
塩を揉み込んで置いておく。

3.トマトをサイコロ状に切る。

4.セロリと玉ねぎから水が出てきたら
ぎゅっと絞ってボウルにいれ、
酢、こしょう、オリーブオイルを
入れてよく混ぜ合わせる。

5.最後にトマトを入れて
潰さないようにさっと混ぜる。


私は酸っぱいもの好きなのですが
夫が酸っぱいもの苦手くんなので
今回のマリネ液は塩気を強く、
酸っぱさを抑えた配合にしました。


フレッシュパセリの香りが
とても引き立つ良いあんばいでした💕


肉豆腐よりはお豆腐メインで
お醤油も少なめに…

冷たくても美味しいのが
肉豆腐よりお気に入りです(笑)

IMG_20181113_220052

【材料】2人分
厚揚げ豆腐・・・・・1丁
長ネギ・・・・・・・1本
豚バラ肉・・・・・・100g
水・・・・・・・・・200cc
ほんだし・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・・・小さじ2

1.厚揚げに熱湯(材料外)をかけて
余分な油を落としておく。

2.豚バラ、厚揚げ、長ネギを
一口大に切っておく。

3.鍋に水とほんだし、酒、砂糖
厚揚げを入れて火にかける。

4.湧いてきたらネギと豚バラを入れて
ひと煮立ちさせ、塩と醤油を入れて
味を整える。

5.豚バラに日が通ったら火を止め、
30分ほど置いておく。


置いておくことで
味がしっかりついて
美味しいですよ〜!


お醤油を少なめにするのは、
お豆腐とおネギのきれいな色を
保つためです。

しその葉とおろし生姜
薬味に使うと香りも楽しめて
おすすめですよ。




寒くなってきたので
グラタンやドリアなど
オーブン物がホッとする
そんな季節になってきました。

ホワイトソースのペンネグラタン
を作ろうとして、牛乳がなかったので
トマトソースのドリアに
することにしました。
(ペンネどこいった)

冷ご飯の消費をするためです(笑)

IMG_20181018_215641

【材料】キャセロール(20cm)1台
オリーブ油・・・・・大さじ1
にんにく・・・・・・1かけ
ベーコン・・・・・・20g
玉ねぎ・・・・・・・1/2こ
人参・・・・・・・・20 g
エリンギ・・・・・・1本
ピーマン・・・・・・1こ
バター・・・・・・・大さじ1 
コンソメ・・・・・・大さじ1 
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・少々
醤油・・・・・・・・小さじ1 
ごはん・・・・・・・500g
トマトソース・・・・200cc
溶けるチーズ・・・・30g
粉チーズ・・・・・・大さじ2
パン粉・・・・・・・大さじ3


1.にんにくをみじん切りにし、
ベーコン、玉ねぎ、にんじん、
エリンギ、ピーマンは1cm角の
さいの目に切る。

2.フライパンにオリーブオイルをしき
にんにく、玉ねぎ、ベーコンを炒め
香りが立ってきたら、にんじんと
エリンギを加えて1分程度炒める。

3.ピーマンを加えて少し混ぜたら
バター、コンソメ、塩、こしょう、
醤油を加えて炒める。

4.まんべんなく混ざったらごはんをいれて
ヘラなどで粒を潰さないように
切るように混ぜながら炒める。

5.ご飯にむらなく味がついたら火を止め、
キャセロールに平らに敷き詰める。

6.上から温かいトマトソースをかけて、
とろけるチーズ、パン粉、粉チーズ
の順に表面にまんべんなく振る。

7.180度予熱なしのオーブンで
約15分、チーズが溶け表面が
こんがり狐色になるまで焼く。


表面を香ばしくカリカリにしたくて
パン粉をかけるのは私流です。

奥に見えるのは
卵白のコンソメスープですよ。 



麻布の焼肉屋で出てきたおつまみの
真似っ子メニューです。

IMG_20181113_220122

【材料】2人分
キャベツ・・・・・・5枚
にんにく・・・・・・2かけ
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・小さじ1/2
ごま油・・・・・・・大さじ1 


1.キャベツを洗い、食べやすい大きさに
適当に切るか千切ってレンジ可能な
ボウルに入れていく。

2.塩と酒を振ってさっくり混ぜ、
電子レンジで約1分半加熱する。

3. キャベツがしんなり蒸されたら
にんにくをすりおろして入れ、
醤油とごま油を加えてよく混ぜる。

無限に食べられます。
ビールやハイボールのおつまみにはこれ!

包丁要らずのスピード飯です。


キャベツの葉は、外側の
硬いものでも、お酒を降って
レンジでチンすれば柔らかく
美味しくなりますよ。


あまりにも硬くて、手触りが
ゴワゴワするような葉の場合は
千切りにして作ると良いですよ。


レンジで蒸すので芯も取らなくても
柔らかくおいしいです。

次の日のにんにく臭が気になる方は
1かけに減らして、キャベツと一緒に
レンチンすると、臭みが和らぎますよ。



キャベツのジャキジャキが嬉しい
しその香りが幸せな和風パスタです。

豚肉と紫蘇は“和風”を作るのに
相性がとってもいい組み合わせですね。

IMG_20181110_121729

【材料】2人分
オリーブ油・・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・1かけ
鷹の爪・・・・・・・・1本分
豚バラ肉・・・・・・・180g
キャベツ・・・・・・・5枚
大葉・・・・・・・・・5枚
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・大さじ1 
醤油・・・・・・・・・大さじ2
ぽん酢・・・・・・・・大さじ1 
水・・・・・・・・・・50cc

1.にんにくをみじん切り、
豚バラとキャベツは3cm*3cmくらいの
ぶつ切りにしておく。

2.大葉は太めに千切りにしておく。

3.フライパンにオリーブオイルをしき
にんにくと鷹の爪を香りが立つまで炒める。

4.豚肉を入れてほぐしたら
塩を振って下味をつける。

5.豚肉に火が入ったら
キャベツをいれ強火で1分炒める。

6.酒、醤油、ぽん酢をいれて
中火にし、全体に味が馴染ませる。

7.パスタを入れる20秒ほど前に
水と大葉を加え、
茹で上がったパスタに絡めて完成。


キャベツはジャキジャキを
残すくらいの半生が好みです。

が、キャベツの在庫状況により
内側の柔らかい葉を使ったので
すぐにしんなりしてしまいました笑

トッピングには細く千切りにした
大葉をたっぷりと乗せるのが
おすすめですよ!!!



最近、おうちごはんの倦怠期です。

なんだか全然作る気が起きないw
仕事からの帰りが遅い日が
続いているからかなぁ…

とはいえ毎日外食は
お金がかかりますね!

適当なものを適当に作って
食卓に並べるという
雑さがあっても良いのかも(笑)


IMG_20181105_224816

【材料】2人分
ごま油・・・・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・2かけ
鶏肉・・・・・・・・・400g
しいたけ・・・・・・・2 こ
ピーマン・・・・・・・2こ
わさび菜・・・・・・・1束
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・小さじ1 
オイスターソース・・・大さじ2

1.にんにくをスライスし、
他のお肉と野菜は食べやすい
大きさにぶつ切りにする。

2.鶏肉に塩、酒、醤油を揉み込む。

3.フライパンにごま油を敷いて
にんにくを香りが出るまで炒める。

4.しいたけ、ピーマンを投入し
油を回したら2の鶏肉を入れて
強火で鶏肉に火が通るまで炒める。

5.オイスターソースを回し入れて
全体に味をなじませる。

6.最後にわさび菜を加えて
ひと混ぜし、わさび菜が
しんなりしたら完成。


お肉は強火で一気に火を通すと
水が出にくく、プリッと仕上がります。


味が濃い目なのでご飯に乗っけて
もりもり進みます!



材料の量、2人分で
書いていることが多いけれど
普通の人たちにとってはもしかしたら
多いんじゃないの…?

最近の素朴な疑問でした(笑)









カブは香りが好きです。

生で食べるとシャキシャキ、
火を通すと柔らかトロトロになるカブは
調理方法を変えると全然違うものになるので
飽きが来なくていいですね〜

皮も柔らかいので剥く手間が
かからないのも好きです(笑)

IMG_20181104_220606

【材料】2人分
カブ・・・・・・・2個
きゅうり・・・・・1/2本
塩・・・・・・・・小さじ1/2
塩昆布・・・・・・3g
ゆかり・・・・・・小さじ1
いりごま・・・・・小さじ1


1.カブとキュウリをスライスして
塩を揉み込み、3分ほど置いておく。

2.手で絞って水を切り、塩昆布、
ゆかり、いりごまを入れてよく混ぜる。


カブがうっすらピンク色に
染まったら完成です💕

火も使わないし、ロスも出ないし
最高の節約メニューです。

水も絞ってあるので、
作り置きしてお弁当にもいいです。

お漬物のように食べられますよ。



風邪から喉が壊れて
1週間くらいずっと
ハスキーボイスのかりそです。
声が出にくくてイライラしてます(笑)

土日は親戚が家に来たので
おもてなししたり、
引っ越しの物件探しや内見に忙しくて…

ダラダラしたい!
あー!ダラダラダラダラしたい…!

そんな感じのメンタルなわたしは
お料理も手抜きに…

IMG_20181104_220529

【材料】2人分
にんにく・・・・・1かけ
小松菜・・・・・・4株
にんじん・・・・・20g
塩・・・・・・・・ひとつまみ
醤油・・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・小さじ2


1.大きめの鍋にたっぷりめに水を張り、
塩を小さじ1(材料外)入れて沸かす。

2.にんじんをスライスしてお湯に入れる。

3.小松菜を洗って根からお湯に入れて
茎を30秒、葉を15秒程度茹でたら
人参と一緒にお湯から上げて冷水に放つ。

4.小松菜の水気を絞って一口大にカットし、
ほぐして人参と和えておく。

5.にんにくをすりおろして入れ、塩、
ごま油、醤油を加えてよく混ぜる。


我が家では小松菜4株だと、
2人で全然足りませんでした!笑

にんにくの生おろしなので
少量とはいえまあまあ臭いです
次の日にご留意ください。




Happy Halloween🎃
昨日の夜は皆さん楽しめましたか?

私は、人混みが苦手なので
毎年家に引きこもっています。

今年のハロウィンは、特に、
風邪を引いて無理やり会社に行ったら
死ぬほど体調不良で
どうにかなりそうでした。

1540997400708

【材料】4人分
かぼちゃ・・・・・400g
牛乳・・・・・・・大さじ2
バター・・・・・・大さじ1
マヨネーズ・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・ひとつまみ
こしょう・・・・・少々

1.かぼちゃのワタをスプーンでくりぬき、
3cm*3cmにざっくり切ったら
水で洗い、ラップをかけて6〜10分
電子レンジで加熱する。

2.ほくほく竹串がスッと刺さるくらいに
なったら緑の皮を剥がす。
オレンジの実の方を
マッシャーでよく練り潰す。

3.かぼちゃが熱いうちに
バターを入れて混ぜ溶かし、
バターが溶けたら牛乳、
塩、こしょうを入れてよく混ぜる。

4.かぼちゃの粗熱が取れたら
マヨネーズを加えてなめらかに
なるまで混ぜる。

5.手で丸めて皿に置き、
爪楊枝の裏側でツンツンしながら
カボチャをジャック・オ・ランタンの
形に形成する。


緑の部分を使ってヘタを
つけてあげるとなお可愛いです。

周りに並んでいるおばけさんたちは
皮の部分が勿体なかったので、

マヨネーズ大さじ1と粉チーズ大さじ1
を練り混ぜたものを丸めて
餃子の皮に適当に包み、

海苔を目の形にカットしたものを
水で貼り付けてから
グリルオーブンで5分焼きました。

餃子の皮だとお煎餅のようでしたので
硬いのが嫌であれば、
パイシートを更に薄く伸ばして
焼いても良さそうです。


パイシートならゴマが埋まるので
目は黒ごまでもいいですね。




京都のお気に入りのおばんざいのお店で
女将に教えてもらったものに
少しアレンジを加えた一品です。

すごくシンプルで簡単なのに
驚くほどパンチのきいた
とっても美味しい炊きものです!

IMG_20181031_215642

【材料】4人分
しめじ・・・・・・・1パック
しいたけ・・・・・・4こ
えのき・・・・・・・1袋
味覇・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・ひとつまみ
ほんだし・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・・・・50cc
酒・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・大さじ2

大根・・・・・・・・1/3本
味ぽん・・・・・・・大さじ2
めんつゆ・・・・・・大さじ2


1.きのこの石づきをとってばらし
鍋に入れていく。
しいたけは5〜6枚くらいに
スライスして入れる。

2.鍋に味覇、塩、ほんだし、
水、酒、醤油を入れて弱火にかけ
フタをして煮立つまで待つ。

3.その間に大根をすりおろして
余分な水気は切って
ぽん酢とめんつゆを入れて混ぜる。

4.きのこが煮立ってきたら
ごく弱火にして約5分煮る。

5.きのこの粗熱が取れたら
大根おろしと混ぜる。


大根おろしは、鬼おろしがおすすめです。
七味や山椒、大葉、三つ葉など
香りの良い薬味との相性が抜群です。