モテるためには料理!?

誰でも楽しく簡単に!豪華に見えるおうちごはん。 ゆるく楽しく、豆知識も折り込みながら更新します。

春分の日に雪が降ったときには
もうこのまま暖かくならないのでは…?
と不安になりましたが、
桜も満開ぽかぽか気持ちがいいですね!

そんな季節はテラス席でご飯食べたり
したくなりますが、夜はまだ
冷える日もありますね。

寒かったり暑かったりで
なんとなしに疲れが取れない今日この頃…

10~15分でできるパスタ料理は
主婦の味方…!!

前置き長くなりましたが
ペンネ・アラビアータです。

IMG_20180331_140053


【材料】2人分
にんにく・・・・・・・・・3かけ
玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2こ
トマト缶・・・・・・・・・1缶
ペンネ・・・・・・・・・・200g
オリーブオイル・・・・・・大さじ3
鷹の爪・・・・・・・・・・3本分
砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
コンソメ・・・・・・・・・小さじ2
醤油・・・・・・・・・・・少々


1.大きめの鍋にお湯を沸かし始める。

2.にんにくをみじん切り、にんじんを
薄切りにしておく。

3.フライパンにオリーブオイルをしき
にんにく、玉ねぎ、鷹の爪を弱火で炒める。
 ☆鷹の爪はホールでも輪切りのものでも
  お好みのものをお使いください

4.お湯が湧いたらしっかり塩味を感じるくらい
塩を入れて、パスタを記載時間より
1分短くタイマーをセットし茹でる。

5.パスタを茹でている間にソース作り再開、
トマト缶を開けて3に加え、中火にする。
 ☆少量の水(30ccくらい)で缶を
  洗って入れるとECOです

6.砂糖、酒、塩、コンソメ、醤油を加えて
ヘラでよく混ぜる。
 ☆ホールトマトの場合はここで
  好みの粗さに潰します

7.パスタが茹で上がったら6に加えて
強火にし、余分な水分を飛ばす。


お皿に盛り付け、お好みに合わせて
チーズやパセリをふってどうぞ!

緑がもう少しほしければ、
水菜がよく合います。

表題がペンネ・アラビアータなので
材料紹介でもペンネにしていますが、
パスタはお好みやその日の気分に合わせて 変えていただいて全く問題ありません!

スパゲッティかスパゲッティーニあたりの
太さがオススメですよ。

パスタの種類やおすすめのソースなどは、
【かりその独り言】で執筆しています。

  1. そもそもパスタって何?
  2. なるほど奥が深い!パスタの種類いろいろ
  3. 覚えきれない!人気パスタに合うソースは?

コンソメ、トマト、ミルク、
どのスープでもおいしくほっこりぽかぽか
ロールキャベツ好きなんですよね~

(巻くのがめんどくさいけど・・・)

今回はロールキャベツの
トマト煮バージョンをご紹介します!

見た目がおしゃれだからホームパーティーでも
大活躍ですよ!

この頃キャベツ高いのでなかなか買えませんが
そろそろ春キャベツが出る季節
安くて柔らかくて甘いキャベツが
世に出回るのが待ち遠しいですね


IMG_20171223_221125_289


材料【4人分】
◎ロールキャベツ
キャベツ・・・・・・・・・8~10枚
小麦粉・・・・・・・・・・適量
あいびき肉・・・・・・・・400g
タマネギ・・・・・・・・・1こ
パン粉・・・・・・・・・・1/2カップ
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
こしょう・・・・・・・・・少々
牛乳・・・・・・・・・・・大さじ5
ナツメグ・・・・・・・・・少々

◎トマトスープ
ローレル・・・・・・・・・2枚
水・・・・・・・・・・・・500cc
トマト缶・・・・・・・・・1缶
ケチャップ・・・・・・・・大さじ5
ソース・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1
バター・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・小さじ1


1.はがしたキャベツの葉を熱湯からゆでて
広げて冷ましておく。
巻きやすいように芯は薄くそぎ落としておく。
 ☆キャベツは水の重さを借りると破けずきれいにはがせます。
 ☆そぎ落とした芯はもったいないので細かく刻んで種に加えましょう。


2.タマネギはみじん切りにし、1のキャベツの芯
と一緒にサラダ油で炒めて冷ましておく。



3.ボウルにひき肉、タマネギ、キャベツの芯、
パン粉、塩こしょう、ナツメグ、牛乳、を
入れてよく混ぜ合わせる。

 ☆種の作り方はほぼハンバーグと一緒です。
 
4.キャベツの葉の水気を拭き取り、茶こしなどで小麦粉を薄く振る。


5.種を丸めてのせ、タネがとびださないよう巻く。
 ☆巻き終わりは楊枝で止めると煮崩れしにくいです。


 ☆詳しくはロールキャベツの巻き方(執筆中)をご参照ください。
 ☆楊枝はみちっと止まりますが、食べるときに危ないので
  パスタを使うのもおすすめですよ。(止めるときに折れやすい)

6.ロールキャベツがきっちり並ぶくらいの
深めのお鍋に巻き終わりを下にしてつめる
ロリエ、コンソメを入れて水を浸るくらいにいれて火をつける




7.煮立ってからふたをして弱火で10分程煮る.

8.トマト缶、ケチャップ、ソース砂糖、塩を加え、
煮立ってからさらに15分くらい煮る





適当な大きさのお鍋がない場合は隙間にキャベツやにんじんなど
お野菜を切ったものを詰めてあげます。
こうすることで煮崩れを防ぎ
ソースの旨味も増しますよ!

私からのオススメはセロリ。
トマトとセロリの相性は抜群です。


分量少な目で作るときはトマト缶では多いでしょうから、
コンソメとお塩でシンプルに味付けするだけにするとか、
柔らかくなりすぎてしまった生トマトを入れてみたりとか・・
いろいろとお試しください。生トマトで作ったスープは
とても上品で幸せな気持ちになりますよ!


お鍋の大きさによって
味が薄くなったり濃くなったり
してしまうので味見をして
ケチャップやお塩で調えてくださいね

盛り付けはスープと一緒に!
パセリを散らしたり、
お好みで生クリームをトッピングしてもok

チーズもあいますね。
パルメザン、モッツァレラなんでもあいます。


暖かくても冷たくても、おいしく頂ける
切り干し大根にはいつもお世話になっております。

多めに作ったらタッパーに入れて冷蔵保存しておき、
日々の夕食の小鉢料理として、お弁当のおかずとして、
作り置いたら毎日、毎食のように食卓に並びます笑

ご飯もすすみますし、栄養もあり、
疲れた体に染み渡るやさしい煮物です。


IMG_20180325_142327


【材料】4人分
切り干し大根・・・・・・・・・80g
にんじん・・・・・・・・・・・3cm
油揚げ・・・・・・・・・・・・1枚
サラダ油・・・・・・・・・・・大さじ2
砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
ほんだし・・・・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ3
水・・・・・・・・・・・・・・400㏄

1.切り干し大根はたっぷりの水に10~20分つけおき、戻しておく。

2.人参を千切りにしておく。

3.油揚げは熱湯をかけ余分な油を切り、
縦に半分に切ったものを端から5㎜幅に刻む。

4.鍋にサラダ油をしき人参を炒める。

5.人参に油が回ったら水から上げた切り干し大根を加えて炒め煮る。

6.砂糖と酒とほんだしを加えてなじませる。

7.切り干し大根に透明感が出たら塩と油揚げを加えて混ぜる。

8.水を加えてひと煮立ちさせたら醤油を加え、落し蓋をして煮込む。

9.汁気を半分くらい飛ばしたら完成。


今回はたらこスパゲッティです^^

子どもから大人まで幅広く愛される
たらこのスパゲッティ!
わたしも大好きです!

ひとつ前のパスタ料理、ペペロンチーノ
乳化がうまくいかなかった!という方はごめんなさい。

ペペロンチーノは究極にシンプルな味付けだからこそ、
とても難易度が高いんです。

たらこスパゲッティは乳化を気にしなくても
バターのおかげで乳化は簡単!

安心して挑戦してくださいね。

IMG_2576




【材料】2人分
たらこ・・・・・・大1腹
にんにく・・・・・1かけ

オリーブオイル・・大3
塩こしょう・・・・少々
バター・・・・・・大1
ゆで汁・・・・・・100ccくらい
こぶ茶・・・・・・小1
好みのパスタ・・・・・・200g


1.大きめの鍋に塩を多めにいれお湯を沸かす(水に味がつくくらい)
お湯が沸いたら記載時間より1分くらい短い時間でゆでる。

2.にんにくをみじん切りにする

3.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて
弱火で炒め、香りを出す。

4.バターを入れて塩・こしょうをふり、バターを溶かす。

5.ゆで汁を加えたら薄皮からはがしとったたらこを入れて
ひと煮立ちさせたら火を止めておく。
 ☆たらこは薄皮からはがすときはスプーンを使って端を

  指で押さえて薄皮がちぎれない程度の力で
  こすようにスライドさせると上手にはがせます。

6.ゆであがったパスタを入れて火をつけ、サッとあえたらお皿に盛る。



トッピングはお好みで和な薬味なら何でもあいますが、
お勧めは万能ねぎと白ごま、きざみノリです。
カイワレや大葉も非常によく合います。

昆布茶がおうちにない場合は、ほんだしでもok!

我が家はたらこではなく明太子で作ることがほとんどです。
(辛いの大好き)


にんにくのにおいが気になる方への

ワンポイントアドバイス!

にんにくを包丁の腹でつぶし、
オリーブオイルとにんにくを
フライパンに入れて火をつけます

1.弱火でゆっくり加熱し、にんにくエキスを絞り出します


2.にんにくがきつね色になってきたら

十分ににんにくの風味がついた
オリーブオイルのできあがりです

3.にんにくを取り除いて
このオリーブオイルのみを使います

にんにくは香り付けですが、胃から匂う特有のにおいは、
にんにく自体を食べなければ残りにくいのです。


冷蔵庫の中に微妙に残った野菜たちが・・・
冷凍ご飯もたまってきたな・・・

そんなときの救世主!
チャーハンです。

お掃除屋さんのような扱いですが
とっても簡単においしくできるから有能ですよね。

1521949096661


【材料】2人分
ごはん・・・・・・・・・・500g
ひき肉・・・・・・・・・・100g
にんじん・・・・・・・・・3cm
ピーマン・・・・・・・・・1こ
長ネギ・・・・・・・・・・20cm
レタス・・・・・・・・・・3枚
卵・・・・・・・・・・・・2個
にんにく・・・・・・・・・1かけ
塩・・・・・・・・・・・・少々
こしょう・・・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・大さじ4
ガラスープ・・・・・・・・小さじ2
サラダ油・・・・・・・・・大さじ3

1.にんにく、にんじん、ピーマン、長ネギを荒くみじん切りにしておく。

2.フライパンにサラダ油をしき、にんにくを入れて中火にかける。

3.にんにくの香りが出てきたところでひき肉を加え、
パラパラになるまでへらで炒める。
 ☆何のひき肉でも美味しくできます。
  ウインナーやベーコンでもok!
  
4.人参、ピーマンを加えて少し炒めたら、
酒・塩・こしょう・鶏がらスープの素を加えて
下味をつけ、野菜に火を通す。

5.長ネギを加えてさっとひと混ぜしたらレタスを一口サイズに
ちぎりながら入れて、しんなりするまで炒める。

6.火を弱火に落として野菜をフライパンの端に寄せ、
開けたスペースに卵を割り入れて崩しながら炒める。

7.具材に油が回り、ぱらぱらになったらご飯を入れて炒める。

8.ごはんと具材が混ざったところで醤油を鍋はだから回し入れる。

9.醤油がまんべんなく混ざり、ご飯がパラパラになったらできあがり。



フライパン一つでできるお手軽レシピです。
材料にあげた野菜たちは冷蔵庫の中をのぞいてみて、
いろいろ変えてみてください。

レタスの代わりに水菜を使ったり、シイタケがあればこれも
みじん切りにしていれるととってもおいしいですよ。


旨辛〜!麻婆豆腐

夕飯のメニューに困ったら麻婆豆腐!
それくらいヘビロテしてます笑

寒い日にもってこい!
夏でもOK!
カプサイシン!
汗をかきながら、食べても太るな!
と願いながら・・・もりもりもりもりもr

炊きたてご飯と一緒にどうぞ☆

我が家はご飯にのっけた丼タイプ!

IMG_2575
IMG_20180512_203813


【材料】4人分
豆腐・・・・・・・・2丁
豚ひき肉・・・・・・200g
長ネギ・・・・・・・20cm
ごま油・・・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・2~3かけ
しょうが・・・・・・1かけ
鷹の爪・・・・・・・2本
豆板醤・・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・大さじ3
砂糖・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・大さじ3
味噌・・・・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・400cc
ガラスープ・・・・・大さじ1
片栗粉・・・・・・・大1~2


1.にんにくとしょうがをみじんぎりにする。

2.中華鍋(なければ大きめのフライパン)にごま油をまわし、
強火にかけて温める。

3.鍋を回して鍋肌にごま油をなじませたら、1のにんにくと
しょうがを入れ炒るようにまぜ、続けて鷹の爪を放り込む。

4.焦げ付かないうちにお酒を回し入れてアルコール分を飛ばす。
 ☆十中八九ファイヤーします。2秒くらいで火は落ち着きますので落ち着いて!
 ☆テフロン加工のフライパンを使用する場合は、
  鍋自体を温めなくてもくっついたりしないので、
  中火でokです。そうすれば火もつきません。

5.火を少し落として、豆板醤、味噌、醤油、砂糖、
鶏がらスープの素を入れてジャンを作る。

6.ひき肉を加えてへらで潰しながら炒め、ひき肉をパラパラに炒める。

7.ひき肉が完全にパラパラになったら水を加えて強火にし、煮立たせる。

8.その間に長ネギをみじん切りにする。

9.ジャンが煮え立ったら豆腐を一口サイズに切りながら7に加え、
ジャンとなじませる。
 ☆豆腐を崩さないように鍋を回すのがおすすめです。

10.豆腐を3分ほど煮たら長ネギを加えてサッと混ぜ、
片栗粉を水50㏄でといたものを回し入れてとろみをつける。



お豆腐は絹と木綿がありますが、お好みの方をお使いください。
我が家では、私は絹派、主人は木綿派なので喧嘩にならないよう、
1:1で作ったりします。笑

絹豆腐は木綿豆腐に比べて崩れやすいですが、
手順9で少し長めに煮立たせると表面が引き締まり
比較的崩れにくくなります。


最後に、私は辛いものが大好きで、掲載している材料の他に
カイエンペッパーを使ったりしています。
上記材料でも少々辛めになっていますので
お好みに合わせて調整してくださいね。


山椒は好みに偏りが出るので材料として掲載していませんが、
入れる場合は片栗粉でとろみをつけるちょっと前がお勧めです。
主人は山椒が大好きなので食べる前にコリコリ削って振りかけたりしてます。
加熱した山椒はピリッとしびれておいしいですよ。

花山椒をミルで挽いたものはしびれが少なく香りが華やかなので
トッピングには花山椒がお勧めです。

簡単だし、美味しいし、すぐできるし、
大好きです。親子丼

そして、コスパが良いんですよね!
一人200円かからないメニューです。

あー、疲れたな〜
ご飯作るのだるいな〜
甘じょっぱい元気が出るもの食べたいな〜

そんなときにも、そんなね、
私みたいにだらけない人にも、
オススメですね。


1521646355811

【材料】2人分
鶏肉・・・・・・・・・・200g
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個
みつば・・・・・・・・・10本
卵・・・・・・・・・・・3個
砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・・・大さじ3
醤油・・・・・・・・・・大さじ3
ほんだし・・・・・・・・小さじ1/2
水・・・・・・・・・・・100cc


1.鶏肉を一口サイズに切り分ける。
 ☆火が通ると少し縮むので、2~3cm角の大きさが
  私はおきにいりです。
 ☆お肉の種類はモモ肉がおすすめ!プリっとジューシーな
  親子丼ができます。ダイエット中や節約中の方は、
  低コスト低カロリーのささみや胸肉でもおいしくできますよ。

2.砂糖、酒、しょうゆ、ほんだしを混ぜあわせ、
切ったお肉を漬けておく。(10分くらいでok)

3.玉ねぎを5ミリ幅にスライスする。

4.三つ葉を3センチ幅にきる。

5.卵を解いておく。
 ☆卵は常温に戻しておくと上手にできやすくなります。
 ☆白身を切るようによく混ぜるととふわふわに、
  白身の塊を残すととろとろになります。

6.フライパンに少量のサラダ油をしき、玉ねぎをしんなり炒め、
漬けておいた鶏肉を加えて炒める。

7.お肉に半分くらい火が通ったら水を入れて煮立たせる。

8.煮立ってきたら火を弱め2分加熱する。

9.とき卵半分回し入れ、ふたをして2分加熱する。

10.残りの解き卵を回し入れてみつばを散らし、
火を中火に上げて蓋をして10秒加熱、すぐに火を止めて
そのまま20秒蒸らす。


蒸らしている間にホカホカご飯をおどんぶりに盛っておき、
蒸らし終わったらあつあつトロトロをそっと被せて召し上がれ!

お好みで山椒や七味・一味・ショウガ・ミョウガ・きざみ葱などの
薬味と一緒にどうぞ!もりもりお箸が止まりません!笑

三つ葉が余ってしまったら、付け合わせに
お吸い物をつけてみるのはいかがですか?


定番中の定番、気になる男性に、得意料理は?
と聞かれたら、肉じゃがと答えなさい、
それだけでモテます。

と誰かが言ってたような・・・

本当かい!っと突っ込みを入れた気がしますが、
主人に聞いてみると、あながち間違いではなさそうな反応…

男性の胃袋は奥が深いです。
もっと手の込んだ、豪華なものじゃなくていいんだ・・・
と残念に思いつつ、素朴な好みが何となくうれしかったり。

女心もよくわかりませんね、笑

と、まあ、昔っから、
「男をつかむにはま胃袋をつかみなさい」
とはよく言われているようですが。

胃袋神話も男性に直接聞いてみると「そう思う」と
首を縦に振る人は多いように感じます。

IMG_20180323_210937


【材料】4人分
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個
豚肉・・・・・・・・・・・・100g
にんじん・・・・・・・・・・1/3本
じゃがいも・・・・・・・・・4個
いんげんまめ・・・・・・・・5本
麩・・・・・・・・・・・・・10個
砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ2
酒・・・・・・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・・・大さじ3
ほんだし・・・・・・・・・・少々
水・・・・・・・・・・・・・100㏄

1.玉ねぎを12等分に櫛切りにする。

2.豚肉を一口サイズに切る。
 ☆バラや細切れ、どんなお肉でもおいしくできますよ

3.じゃがいもは大きさに合わせて、2か3つに切り分ける。
あくがあるので水にさらしておく。
 ☆あまり小さいと形が崩れて見栄えが悪くなるので
  少し大きいかな、くらいで切る分けるようにします
 ☆火の通りを均等にする為、できるだけ大きさを揃えます

4.にんじんは型崩れしにくいのでじゃがいもより
小さめに乱切りにする。

5.いんげんはヘタと筋を取っておく。

6.深めのお鍋にサラダ油を大さじ2しいて中火で温め、
玉ねぎを炒めはじめる。

7.玉ねぎの表面に油が回ったら、肉を入れて炒める。
 
8.肉に半分くらい火が通り、色が変わり始めたら
にんじんとじゃがいもを入れて炒める。

9.ジャガイモの表面の色が透き通ってきたところで火を弱め、
砂糖を入れて野菜になじませる。

10.砂糖のつぶつぶがなくなったら、お酒とだしを加えて
再度中火にして炒め煮る。

11.水気がとんで来たら塩と醤油を回し入れてざっと炒め、
水を入れて沸くまで強火にする。

12.煮立ってきたら火を弱火に落とし、すべての野菜がまんべんなく
つかるようにならし、クッキングシートやアルミホイルで
落し蓋をする。ふたを閉めて5分煮込む。

13.落し蓋をはずし、お麩といんげんを加えて1分煮る。



レシピ自体はとってもシンプルなんですけど、煮物は奥が深いです。
ほっくりおいしく、型崩れせずに、かつ、野菜に味の染みた煮物
というものを作れるようになるまでずいぶん試行錯誤した気がします。

圧力なべを使うとおいしく早く簡単にできますよ。
あれはもはやチートです。笑
料理のさしすせそなんてなくても柔らかくおいしく炊けます。
私は持っていないのでコトコトするんですけど。
でも、コトコトしているのを待っている時間も好きだったりします。

その時使う野菜の状態や大きさによっても、お鍋によっても、
出来上がりがまるで違うので驚きです。
みなさんもいろいろ試して、おいしい煮物マスターになってください!
そして技を私にもおしえてください笑


最後に、私は肉じゃがにお麩を入れるのがとっても好きなので
今回のレシピにも強引にお麩を使わせていただきましたが、
オーソドックスは白滝、ですね。
白滝の投入のタイミングはじゃがいもの後です。

他にも、玉ねぎを長ネギに変えたりしても、
すき焼き風になっておいしかったり、
お肉も豚じゃないといけないなんて決まりはないので、
皆さんの「家庭の味」を作ってみてくださいね。



甘味もたまには…ということで、
レアチーズケーキです。

私自身が甘いものよりしょっぱいものが好きで
お酒も大好きで…って感じなので
肴はあれこれ考えたり
せっせと試作したりしてるのに
なかなか、デザートは作らないんですが笑

一応、子どもの頃はケーキ屋さんや
パン屋さんにに憧れて
ケーキやタルト、菓子パン、クッキーなど
いろいろ作ってました。

学生のときはバレンタインや誰かの誕生日には
大きなタッパーいっぱいにクッキーやら
カップケーキやらチョコやらつくって
みんなに配ってたな〜(遠い目)

いつからこんなにおじさんになってしまったのか!
(父は酒の趣味が合う!と喜んでます)



1521646311219

【材料】5cm×3cm×3cmが12個分
◎フィンリング
クリームチーズ・・・・・・200~250
生クリーム・・・・・・・・200cc
ヨーグルト・・・・・・・・450g
塩・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
砂糖・・・・・・・・・・・50g
レモン・・・・・・・・・・1/2個
ゼラチン・・・・・・・・・7~10g
水・・・・・・・・・・・・大さじ2

◎ナパージュ
いちごジャム・・・・・・・大さじ2

◎ビスケット生地
ビスケット・・・・・・・・100g
バター・・・・・・・・・・50g
ブランデー・・・・・・・・小さじ2


【準備】
1.作り始める2時間くらい前に、
ザルにクッキングタオル(ペーパー)かガーゼをしいて、
ヨーグルトに塩を入れ混ぜたものを入れて
冷蔵庫で寝かせておく。
 ☆俗に言う水切りヨーグルトを作ります
 ☆重さにして250gくらいに水を切ります



3.レモンを絞り、皮はよく洗って、
小さじ1/2すりおろす。

4.バターを電子レンジにかけて溶かす。

5.ビスケットをビニール袋に入れ、
麺棒でたたいたりのしたりして砕く。

6.ある程度細かく砕けたら、バターとブランデーを
袋の中に加えて、袋の上から手で揉みこむ。

7.型の底に6のビスケット生地を固く敷き詰め、
冷蔵庫に入れて固めておく。
 ☆型は丸でも四角でも問題ありませんが、
  底のぬける仕様のものにします。
 ☆ビスケットを敷き詰めるときは、空き瓶の底や
  麺棒を縦にして押しつぶすように固めると
  きれいに平らにしやすいです。
  押し潰すように

【フィンリング(中身)を作る】
1.クリームチーズを電子レンジで30秒加熱する。
途中で一度混ぜる。

2.ボウルに2のクリームチーズと砂糖をいれ
なめらかになるまで混ぜる  v

2.生クリーム、レモン汁、おろしたレモンの皮を加え、
さらに混ぜ合わせる。

6.ゼラチンに水を加えてふやかし、電子レンジで
15秒くらい温めて溶かす。

7.いちごジャムに水を小さじ1と6のゼラチン液を
小さじ1弱加えて伸ばしておく。
 ☆ナパージュ(もどき)の準備です。
  飾りなのでなくてもokですよ。

8.残りのゼラチン液を2のクリームに加えて
村の内容に混ぜ、冷蔵庫で固めておいたビスケットの上から
型に生地を流し込む。

9.冷蔵庫で1時間ほど固める。

10.クリーム生地が固まったら、7のジャムを表面に塗って、
再度冷蔵庫に入れてしっかり冷やして固める。
 ☆常温に置いておいても、冬やクーラーのきいた部屋だと
  ナパージュ用のゼラチン入りジャムが固まってしまうことも
  多々あります。そんな時は慌てずに、再度電子レンジで
  少し温めて溶かし、人肌に冷ましたものを塗ります。
  (逆に固まりにくくなるので沸騰させ内容に注意してください)



固まったら型から外してカットしたら
もう召し上がれますよ!

紅茶やコーヒーと一緒に、休日の昼下がりに
おうちCaféの時間をお楽しみください!!!

  

もうなんの説明も要りませんね。
肉汁ジュワーッのオーソドックス
ハンバーグです。

お肉をコネコネしたり、ペタペタ丸めたり、
休日に子どもとできたら楽しいですね。

私は子どもの頃、よく父とコネコネして、
ふざけた形を作っては焼きにくいと
母に怒られました!笑


1521673927040


【材料】2人分(大きめ)
◎ハンバーグ
合挽き肉・・・・・・・・400g
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個
にんにく・・・・・・・・1かけ
卵・・・・・・・・・・・1個
パン粉・・・・・・・・・10g
小麦粉・・・・・・・・・10g
牛乳・・・・・・・・・・大さじ3
オレガノ・・・・・・・・少々
ナツメグ・・・・・・・・少々
オールスパイス・・・・・少々
塩・・・・・・・・・・・少々
こしょう・・・・・・・・少々

グレービーソース
ウスターソース・・・・・大さじ3
ケチャップ・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・・・・大さじ3
オレガノ・・・・・・・・少々
ナツメグ・・・・・・・・少々
シナモン・・・・・・・・少々
パセリ・・・・・・・・・少々


【ハンバーグの種を作る】
1.玉ねぎとニンニクをみじん切りにする。

2.フライパンにサラダ油を少量しき、1でみじん切りにした
玉ねぎとニンニクを、弱火できつね色になるまでじっくり炒める。
炒めたものは人肌程度まで冷ましておく。

3.ボウルに合いびき肉を開き、小麦粉とパン粉を加えて練り混ぜる。

4.玉がなくなったら冷ましておいた2を入れ、さっくりと混ぜ、続いて
残りの材料をすべて入れて手で潰すように練り混ぜる。

5.種が全体的に白っぽくなり、粘りが出てきたらひとまとめにして
ラップに包み、冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

【ハンバーグを焼く】
1.寝かせておいた種を冷蔵庫から取り出し、半分に分け、俵状にまとめ直す。

2.種を手に取り、手のひらへ叩きつけるようにして肉の中の空気を抜く。
 ☆この作業をおろそかにすると、焼いたときに中で空気が膨張して破裂、
  せっかくの肉汁が外に流れ出てしまうことになるので注意してください。

3.厚さ2㎝くらいの楕円型に形成し、真ん中にくぼみをつける。
 ☆ちょうど赤血球のような形に形成することで、焼き上がりが
  平らにきれいになります。
 ☆形成した後のお肉の表面はひび割れや凸凹の内容にできるだけ
  つるつるにすると焼き上がりがよりジューシーになります。

4.フライパンに油をしき、火をつけて温める。

5.油がさらさらになり、フライパンにに均等にならしたら、3のタネを
形が崩れないように置き、強火で表面をまず固める。
 ☆ローストビーフでも同じ焼き方をしました。
  肉汁をできるだけ逃がさないための小技です。

6.両面強火で表面を固めたら、ふたと水30㏄程度を用意し、
水を鍋はだから回し入れてすぐにふたをする。火は弱火にする。

7.ジュージュー音からパチパチ音に変わったらふたを開けて、
フライ返しでひっくり返し、再度ふたをして2分くらい弱火で焼く。

8.フライ返しや菜箸でハンバーグの真ん中あたりの表面をつついて、
ハンバーグの形が変わらない程度の固さになったら焼き上がり。

【ソースを作る】
1.ハンバーグを焼いたフライパンに、材料を全部入れて火にかけ混ぜる。

2.ぷつぷつと気泡が上がり、ソースにとろみと照りが出たらもう出来上がり。

3.ハンバーグの上にかける、あるいは別付けのソースとしてココットに移す。



はい、ハンバーグは少し時間がかかりますが、
おいしくなあれ、とおまじないをかけるようにこねている時間は、
個人的には結構心穏やかに楽しめる時間です。

ソースはリンクも飛ばしてありますが、
ローストビーフで紹介したグレービーソースでも、
とってもおいしいです。和風ハンバーグに寄せるときは
自家製グレービーソースでローストビーフ(ソース編)
で紹介しているソースレシピでも是非召し上がってみてください。

もちろん、↓大根おろしとポン酢↓とかでもおいしいですよ!

IMG_20180227_202653

他には、中にチーズを入れてみたり、いろいろ試してみてくださいね!

それではまた!

今回はイタリアンの基本中の基本!
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノです。

オイルパスタをおいしく作る要は“乳化”ですが、具の入らない
アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノはコツが必要です。
(レシピでお話します)

アーリオはにんにく、オーリオは油、ペペロンチーノは唐辛子
という意味です。

この究極にシンプルなパスタを上手に作れるか作れないかで
料理の腕が試されると、学生の頃にバイトしていた
イタリアンレストランのシェフが言っていたのが
非常に印象強く、(キッチンスタッフじゃないのに)
たくさん練習したのを思い出します笑


1521646665564

【材料】2人分
スパゲッティ····················200g
にんにく···························3かけ
鷹の爪·······························4本
オリーブオイル················大さじ2
塩·······································小さじ1/2
パセリ·······························適量
醤油···································少々


1.大きめのお鍋に、1リットルにつき
大さじ1くらいの塩加減でお湯を沸かし始める。
 ☆舐めたら塩味をしっかり感じるくらいが目安です

2.にんにくを1~2mmくらいの幅にスライスする。

3.鷹の爪を2本、種を抜き、にんにくと
同じくらいの厚さで輪切りにする。

4.残りの2本の鷹の爪は辛さを
控えたい場合は種を抜いておく。
 ☆唐辛子は種が一番辛く、加熱するほど
 に辛さが強くなります

5.生パセリを使用する場合はみじん切りにしておく

6.パスタを表記時間の1~2分短い時間で茹で始める。

7.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ熱し、
にんにくが踊りだしたら、3,4の鷹の爪を
加えて弱火で炒る。

8.油に赤みが出始めたら強火にし、
パスタの茹で汁をお玉一杯分ほどすくって
フライパンに一気に回し入れる。
 ☆ここで火加減が弱く、じゅわっ!とならないと
 上手に乳化ができませんので思い切って!

9.フライパンを回し、乳化ができたら火を止め、
塩、醤油、5のパセリを入れてサッと混ぜる。
 ☆パセリはドライパセリでも、生パセリでも構いませんが
 生パセリを使用したほうが彩りも香りも
 良いのでオススメですよ
 ☆塩は茹で汁の塩加減によっては味付けがブレるので
 少し味見をして、しょっぱ目だな、
 と思うくらいに調整してください
 ☆醤油は普通(本場)は入れませんが、ここでは
 隠し味(もはや秘技)として入れるのがオススメ
 うまく乳化ができなくてもコクがでます
 くれぐれも入れたことがバレない程度に
 ほーんのちょっとです笑

10.茹で上がる30秒くらい前にフライパンに火を付け、
茹で上がったパスタを入れて混ぜる。

11.パスタ全体に味が馴染んだら、
フライパンを1分くらい煽って水気を飛ばす。
 ☆フライパンを傾けてトロッとした
 アーリオオーリオソースが
 にじむくらいになったら完成です


刻みパセリをトッピングでちょんっとのせて
(写真のはのせ忘れた)
熱々のうちにお召し上がりください!

とてもシンプルな味付けなので
お肉料理の付け合せなどにも
オススメですよ!


さて、「乳化」という言葉がたくさん出てきましたね。
聞きなれない方やその他料理(酒蒸しなど)で
乳化をうまくできない方、などなど、
いろいろいらっしゃると思います。

そこで、乳化とは何か、というのを
化学的に知りたい方にわたしの雑学を
伝授いたしましょう。笑

料理は化学に近いところも多々あります。
よく言う"さしすせそ"も実はデタラメではなかったり。
別ページでお話しますので
興味のある方は覗いてみてくださいね。




皆さんは"行者にんにく"ってご存知ですか?

わたしは数年前に近所の居酒屋さんで
主人とビール祭してたところに
店主に出してもらって初めて知りました。
「たまたま手に入ったんですよ〜」と。

見た目は、ネギ?ニラ?痩せてるらっきょ?
北海道産 山菜 天然 行者にんにく(1kg入り)




北海道産 山菜
行者にんにく



わーお!にんにく!!ってな感じで、香りは…
それからというもの、お酒が進む進む…

とにかく気に入ってしまいました。
が、店頭に並んでいるのを見かけたことがないんです。
そしてこの間…
八百屋さんにひっそりといるのを見つけました。

3本くらいしか入ってなくて200円。
高価だけど…迷わず購入!
そしてちょっと調べてみたら

この子たち、5~7年、寒ーいところで
大事に育てないと収穫できないらしいです。
(だから行者という名がついたとかなんとか)

なんと、種を埋めてから目が出るまで2年!
土の中で君たち何してるの!?

市場に出回らないわけです。
高価なわけです。

というような珍味ですが本当に美味しいので
皆さんも八百屋さんで見かけたら
購入してみてくださいね。
line_1520606124010

【材料】1瓶分
行者にんにく·················1パック(50g程度)
塩····································小さじ1/2
醤油································大さじ3
酒····································大さじ3
砂糖································小さじ1/2
ほんだし························少々
昆布································少々


1.行者にんにくを洗う。
 ☆根本の赤紫の部分は、
 強いにんにくの香りがするので
 苦手な方は好みに合わせて剥いて下さい

2.洗った行者にんにくを2~3cmの長さに切る。

3.小瓶を用意し、調味料を全部混ぜ合わせる。

4.合わせ調味料3に、2の行者にんにくを入れる。

5.小瓶の蓋を締め、冷蔵庫で2日間ほど寝かせる。


ビールが合います。焼酎も合います。
つまりお酒に合います!

私はさらに、この小瓶ににんにくを
2ミリくらいの厚さにカットしたものを
放り込みました。(無類のにんにく好き)

にんにくは浸かるまで5日間くらいかかります。
茶色っぽくなったら食べごろですよ!
IMG_20180309_233907

次の日のにんにく臭さは破壊力抜群なので
お休み前に食べましょう(笑)

にんにくのたまり漬けは、
キレイな瓶で作れば
軽く数カ月は保ちます。

さて、お肉は焼いたら市販の好みのソースで食べる!
これだけでもおいしいですよね。(何よりらくちん)

流行りの減塩や、市販のソースやドレッシングには
化学調味料が入っていたり…と気になる方もいるはず。

私はただ単純にケチなだけなんですけど!笑



1521621016776


【材料】ローストビーフ400g分
  • ニンニク・・・・・・・・・・1かけ
  • 玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/4個
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・小1
  • 醤油・・・・・・・・・・・・大2
  • 酒・・・・・・・・・・・・・大2
  • 酢・・・・・・・・・・・・・大1
  • 水・・・・・・・・・・・・・20cc
  • 塩・・・・・・・・・・・・・少々
  • こしょう・・・・・・・・・・少々


1.ニンニクと玉ねぎをすりおろす。
 ☆ニンニクは市販のチューブニンニクを使っていただいてもおいしくできます。
  チューブニンニクを使う場合は1センチくらい、にゅっとだし手使います。

2.ローストビーフを焼いた後のフライパンに、オリーブオイルを少しだけたらし、
1のおろしにんにくとおろし玉ねぎを入れて香りが出てくるまで弱火で炒める。

3.他の材料を2のフライパンに全部入れ、ぐつぐつと煮る。

4.火を止め、放置するか別のお皿に移して冷ます。

5.冷めたらお肉にかけて召し上がれ!



ね、簡単でしょう!
買わなくてもおいしいソース(しかも具沢山)が作れます。
お酒もぐいぐい進みます!


グレービーソースとは、食肉からでる肉汁を基に作られるソースのことをさします。
大きくくくりすぎですね。
ですので、実は材料は肉汁以外決まりはありません。
ただ、今回のレシピは完全に「私好みの」グレービーソースです。笑


お肉を焼いた後のフライパンに、お酒とソース、ケチャップを入れて混ぜ混ぜするだけで
デミグラスのような濃厚なソースも作れます。ハンバーグソースなどには
こちらがお勧めです。

今回写真に上げているソースには、日本酒を使ってソースの調合をおこなっていますが、
これをワインに変えると香り豊かなソースに大変身します。
赤ワインを入れる場合は紫色がつくので見た目が気になる方は、
他の透明なお酒と混ぜるといいです。

焼酎でもジンでもウォッカでもウイスキーでも、
それぞれ違った香りで楽しめますので、お肉の種類や付け合わせの野菜に合わせて
いろいろ試してみてくださいね!


今回はこれ。
ローストビーフ

私はレア目のお肉が大好きなので
こんなに赤いですが、
苦手な方は焼き時間を調整します。
(レシピで記載します)

家でソースまでこだわったローストビーフが食べられれば
外食って必要ある?と思ってしまいますね。
(するけど)

IMG_3030


【材料】4人分
○牛肉(モモブロック) ・・・・400g
○塩・・・・・・・・・・・・・少々
○こしょう・・・・・・・・・・少々
○酒・・・・・・・・・・・・・大2



1.肉が大きすぎる場合は200グラムくらいの大きさに切る。(できるだけ同じ厚さ、大きさにする)
肉に○の材料をふりかけ、フォークでつんつんと叩いて味をつける。
 ☆お肉の種類は、モモ肉の赤身がお勧めです。お店によっては「ローストビーフ用」
  などと表記の上売られてることもあります。
  筋のある(安い)モモブロックのお肉を購入した場合は、
  筋に沿って包丁を入れ筋をはがしとり、はがしとった筋は、
  お酒大さじ3に塩小さじ1/2を混ぜたものに漬けておけば、
  臭みも取れ、牛筋の煮込みなど作るときにもおいしく食べられます。
  煮込みは少し時間がかかるので、時間のある時にゆっくり作るために、
  そのまま冷凍しておいてもいいです。

2.フライパンに油を大1ほどしき、火にかけ温める。

3.油がさらさらと回せるようになったら、1の肉を並べ、
強火で転がして表面に素早く焼き目をつける。
 ☆強火で一度表面を固めるのは、肉汁が外にあふれ出て
  うまみが逃げるのを防ぐためです。(ハンバーグを焼く時にも応用できます。)

4.表面に焼き目がついたら火を弱火に落として、水を30cc程振りかけてふたをする。

5.音が変わったらふたをあけ、弱火のまま2分くらい肉を転がす
 ☆最初は水が高温ではじける音(ジョワーー!)でしょうが、水気が飛んでくると
  お肉が焼かれる音(シューー、パチパチ)にかわります。
  音が変わったらふたをあけ、弱火のまま2分くらい肉を転がします。

6.表面がしっかりきつね色になったらフライパンから上げ、冷ましておく。
 ☆お肉をトングなどでつつくと、ぶにっとした弾力で
  トングが押し返されるようになったら写真くらいの焼き加減です。
  もう少し焼きたい方は、トングでつついても押し返されるような弾力が
  なくなるくらいまで、さらに3分くらい焼くといいです。

7.冷めたらお肉を好みの薄さにカットして、お皿にきれいに並べる。


お肉を焼き終わったらそのフライパンは洗わずに、グレービーソースを作りましょう!!





Cpicon なつかしの味!きんぴらごぼう by モテ料理のかりそ

料理ブログ再開の、記念すべき初投稿は
初めて火と包丁を使って作った料理ということで
ごぼうのきんぴら

たしか7歳か8歳くらいの時。
ねこの手よ!と母に怒られながらごぼうと人参を
必死に切ったのを思い出す一品です。

(当時は1時間以上かかりましたが)
30分もあれば他の料理をしながらでも作れます。
とても簡単なので初心者にもおすすめ!


1521534086643



【材料】4人分
  • ごぼう············1本
  • にんじん………1/3本
  • 豚ひき肉………100g  
  • 砂糖……………大さじ2
  • お酒……………大さじ3
  • 水………………50cc
  • しょうゆ………大さじ3
  • ほんだし………少々  
  • ごま油…………適量  
  • ごま……………適量

1.ごぼうとにんじんを千切りにする。
 ☆ごぼうはアクが強いので切ったらすぐお水にさらします
 ☆指先もアクで茶色くなるので笹がきにするのもオススメです

2.深めのお鍋にサラダ油を大さじ2杯ほどしき、ひき肉をヘラなどでパラパラに炒める。
 ☆火加減は5まで中火です

3.ごぼうを水から引き上げ、サッと水を切って2の鍋へ。ヘラで底からザックリ混ぜながら炒める。

4.ごぼうの表面が透き通ってきたらにんじんを更に加えて炒める。

5.砂糖、酒、ダシを加えて野菜になじませるように1分ほど混ぜながら炒める。

6.醤油と水を加えてさっくり混ぜたら火を弱め、5分ほど蓋をする。

7.ごま油をたらして香りをつけ、鍋を傾けて汁気が滲む程度まで水気を飛ばす。

8.お皿に盛ったらごまをパラッとかけて召し上がれ!



はい、ということで、おしまいです。
写真を見てお気づきの方もいらっしゃるでしょう、
ピリ辛なきんぴらもとても美味しく、
ごはんがもりもり!進みます。

鷹の爪(ひとつまみ)を入れるときは、
辛めが好みの方はひき肉と一緒に、
辛さ控えめの場合は人参の前に入れるのがオススメですよ。



広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

また、[モテるためには料理!?]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。