モテるためには料理!?

誰でも楽しく簡単に!豪華に見えるおうちごはん。 ゆるく楽しく、豆知識も折り込みながら更新します。

魚、簡単、煮物で連想するのは
サバの味噌煮の次に、
ぶり大根が出てくる私です。

魚の臭みが少ない分むしろ
ブリ大根の方が簡単に
できるかもしれません。

大根をしみしみにしながら
鰤が固くならないように
煮つけることができれば…

IMG_20190304_233400

【材料】2人分
大根・・・・・・・・6cm
ブリ・・・・・・・・4切
砂糖・・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・・大さじ3
醤油・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
ほんだし・・・・・・少々
水・・・・・・・・・50cc

1.大根の皮をむき、
2cm程度の厚さに輪切りにする。

2. 鍋に水、ほんだし、砂糖、酒を入れ溶かし
大根と鰤を入れて弱火にかける。

3.煮立ってきたら、10分弱火で
静かに煮込む。

4.塩と醤油と味を整え、完成


火を止めてから数時間置いて、
温め直してからいただくと
味がより染みて美味しいです。

火にかける前に、しばらくおいておくと
大根の酵素でより柔らかくなります。
時間があるときはお試しください。


ネギや生姜が薬味にぴったりです


本業のほうが繁忙期に入り、
なかなか更新できませんが
地道にやって行きます〜

あ〜、仕事辞めたい(笑)


買い物に行く気にもなれず
料理する気にもなれなかった
テンション低めの日の
ワンプレートメニューです。

家にあるものだけで簡単に作れます。


IMG_20190219_233524

【材料】2人分
オリーブ油・・・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・・2かけ
たまねぎ・・・・・・・・1個
豚肉・・・・・・・・・・150g
トマト缶・・・・・・・・1缶
水・・・・・・・・・・・100㏄
バジル・・・・・・・・・5枚
コンソメ・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・大さじ1
こしょう・・・・・・・・少々
溶けるチーズ・・・・・・40g

1.にんにくをみじんぎりに、
玉ねぎを薄切りに、豚肉は
食べやすい大きさに切り分けておく。

2.鍋にオリーブオイルをしき、
にんにくと玉ねぎを香りが出るまで炒める。

3.豚肉と塩コショウ、醤油、コンソメを入れて
豚肉に半分くらい火が通ったらトマト缶を
入れて一度に立たせる。

4.ぐつぐつと煮立ってきたら
へらなどでトマトをつぶすように
3分程混ぜ、水を加えて再沸騰させる。

5.更に2分煮込んで余分な水分が飛んだら火を止める。

6.最後に刻んだバジルやパセリを混ぜこみ、完成。

深皿にご飯を盛ったら、上にチーズをかけ
その上から完成したトマトソースをかけます。

卵の賞味期限がやばかったので
半熟卵を上にトッピングしました。

バジルやパセリなどはなければ
それで問題なくおいしいです。


楽ちんなパスタの中でも
特に楽ちんなお手軽レシピです。

パスタを茹でたら混ぜるだけ!

青海苔、刻み海苔、万能ねぎ、
かいわれ、大葉などがあれば
一緒にトッピングすると香りも良くなり
より美味しく召し上がれます。


IMG_20190312_225521

【材料】2人分
にんにく・・・・・・1かけ
オリーブ油・・・・・大さじ1
明太子・・・・・・・30g
酒・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・大さじ1 
塩・・・・・・・・・ひとつまみ
めんつゆ・・・・・・小さじ2
胡麻・・・・・・・・大さじ1 

1.にんにくをみじん切りにし、
明太子はスプーンで薄皮から
こそげ取っておく。

2.フライパンにオリーブオイルをしき
にんにくを弱火で炒める。

3.火を止めて、バターを溶かし、
パスタの茹で汁をお玉2杯分(約180cc)と、
酒、塩、めんつゆ、明太子を入れて
明太子をほぐすように混ぜる。

4.茹で上がったパスタを加えて
よく混ぜ、火をつけて少し煽って
余分な水分を飛ばす。

5.いりごま最後に振って完成。


昆布茶があれば、少し入れると
味が深くなり美味しいので
試してみてください。


プランター菜園をしていた
春菊がここ最近で爆発するように
大きくなりましたので慌てて
収穫しました(笑)


IMG_20190310_125056

ものすごい量!
スーパーで買うといくらになるのかしら。
4袋分は軽くあります…

採れたて野菜はシャキシャキで
香りもいいので是非シンプルに食べたい!

ってことで、シンプルなドレッシングを
自作してもりもり食べました💕


IMG_20190311_223750

【材料】2人分
にんにく・・・・・・・1かけ
塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
醤油・・・・・・・・・小さじ2
酢・・・・・・・・・・大さじ1
オリーブオイル・・・・小さじ2

1.にんにくをみじん切りにし、
塩、醤油、酢を混ぜ合わせて溶かす。

2.適当にカットした野菜と
オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。


オリーブオイルの香りと
春菊の香りがとーってもよく合いました。

採れたて野菜は新鮮すぎて
ちょっと口の中がチクチクするので
ドレッシングはかけるより、
先に和えてあげたほうが
柔らかくなりますよ。

お正月にも大活躍な菊花カブです。

飾り包丁を入れるので手間がかかりますが
見た目がとても美しいので
おもてなし料理にもgood💕

飾り切りなんてしてる暇ない!って方は
もちろん千切りやスライスにして
漬けていただいてもちろんokです!

IMG_20190102_155107

【材料】2人分
カブ・・・・・・・2こ
塩①・・・・・・・大さじ1
水①・・・・・・・500cc

ゆずの皮・・・・・少々
酢・・・・・・・・大さじ3 
砂糖・・・・・・・小さじ4
塩②・・・・・・・ひとつまみ
鷹の爪・・・・・・1/2本
水②・・・・・・・大さじ2


1.カブの葉を根本から落とし皮をむく。

2.かぶの丸みのある方を上にして
まな板に置き、底を5mm程度残して
縦・横に格子状に垂直にスライスする。
☆割り箸を包丁と直角になるように
(上下)に挟んで置くと、勢い余って
切り落としてしまう心配がありません。

3.水①に塩①を溶かした食塩水に
2のカブを切り目が下になるように漬けて
10分置いておく。

4.塩水に漬けている間に
柚子の皮を薄く切り、
酢、砂糖、鷹の爪、塩②、水②
と一緒に混ぜて甘酢を作る。

5.食塩水からカブを取り出して軽く絞り
同じように切り込みを下にして
4の甘酢に漬け込む。

6.冷蔵庫で約半日漬けたら完成。


柚子の皮のおかげで、
お酢のツーンと感が和らいでいます。

塩水に漬けるだけでずいぶん塩気は
着きますので、塩分が気になる方は
塩②は入れなくても良いでしょう。


ブロッコリーの茎は捨てずに使いましょう!

花の部分よりコリコリしているので
食感が楽しく、なにより
食材を余すことなく使えます。

IMG_20190301_231722

【材料】4人分
ブロッコリー・・・・・1こ
玉ねぎ・・・・・・・・1/4こ
ツナ缶・・・・・・・・1缶
ゆで卵・・・・・・・・2こ
塩・・・・・・・・・・ひとつまみ
こしょう・・・・・・・少々
マヨネーズ・・・・・・大さじ3

1.ブロッコリーはまとまりごとに
花を切り落とし、大きいものは
他と同じくらいの大きさに切りそろえる。

2.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら
塩を小さじ1 程度(材料外)溶かして
ブロッコリーの茎部分を茹で始める。

3.1分程度経ったら花部分を
一気に入れ、再沸騰してきたら
ザルにあげておいておく。

4.茎を薄く切り、
玉ねぎをみじん切りにする。

5.ツナ缶は開けて余分なオイルを
絞りとってっておく。

6.ゆで卵は卵カッターで
縦・横に格子状に切る。

7.材料をすべて混ぜ合わせて完成。

上手なゆで卵の作り方は
こちらのレシピを参考にしてください。
↓↓↓コチラ↓↓↓
好みの固さ自由自在のゆで卵!
目指せ茹でたマスター


オイスターソースを少し入れると
よりコクが出て美味しいですよ。

マヨネーズではなく、
オリーブオイルとにんにく、
塩コショウにレモン汁でも!

卵がいい感じにマイルドにしてくれて
美味しいですよ〜



トロッとしたスープと一緒に
プルンとしたお豆腐をすくって
召し上がれ!

とびっこのプチプチも楽しい煮物ですよ。

IMG_20190211_233917

【材料】3人分
生姜・・・・・・・・・・3g
しいたけ・・・・・・・・2こ
長ネギ・・・・・・・・・1本
カニカマ・・・・・・・・4本
とびっこ・・・・・・・・大さじ2
豆腐・・・・・・・・・・2丁
大葉・・・・・・・・・・6枚
水・・・・・・・・・・・400cc
ほんだし・・・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・・ひとつまみ
醤油・・・・・・・・・・大さじ2
ごま油・・・・・・・・・大さじ1 
片栗粉・・・・・・・・・大さじ2


1.しいたけをスライスし、
長ネギは1cm程度の厚さに斜めに切る。
大葉は荒く千切りにし、
カニカマは手で適当に裂いておく。

2.鍋にお湯を沸かし、生姜をおろし入れて
ほんだし、砂糖、塩、醤油を溶かし、
ネギとしいたけ、ごま油を入れて3分煮込む。

3.カニカマを加えて
片栗粉を少量の水(材料外)で溶いたものを
回し入れてとろみをつける。

4.とびっこ、大葉、好みの
大きさにカットした豆腐を入れて
約2分煮たら完成。


万能ねぎがトッピングにおすすめです。

白菜や春菊などを入れても
美味しいですよ。


カニカマはとても安いのに
色合いも良くしてくれるし、
味にコクが出るので煮物や炒め物に
忍ばせると失敗しません(笑)




この間のバレンタインで作ったものです。

全く用意していなかった(忘れてた)のと、
残業で帰りが遅かったのとで
夕飯準備の片手間に家にあるもので…

マドレーヌは混ぜて焼くだけなので
30分程度でできるお手軽な焼き菓子ですよ。

今回は軽くふわふわな焼き上がりです。


IMG_20190215_005405

【材料】
小麦粉・・・・・・・・・・90 g
ベーキングパウダー・・・・10g
砂糖・・・・・・・・・・・30g
はちみつ・・・・・・・・・大さじ1 
バター・・・・・・・・・・90g
牛乳・・・・・・・・・・・大さじ3
卵・・・・・・・・・・・・1こ
レモン・・・・・・・・・・1こ
レモンの皮・・・・・・・・1/2こ

1.小麦粉とベーキングパウダーを
ふるいにかける。

2.バターは電子レンジ(or湯せん)で溶かし
レモンは絞って種を除き、
皮はすりおろしておく。

3.卵を泡立て器でよく混ぜ、
溶かしたバターを砂糖と
はちみつを溶かす。

4.ふるった粉を少しずつ入れて
玉ができないようによくすり混ぜる。

5.粉が全て混ざりあったら
牛乳を入れて伸ばす。

6.レモンの絞り汁とすりおろした
レモンの皮を加えて混ぜる。

7.シュワシュワと気泡が立ち
生地が軽くなったらマドレーヌ型や
カップケーキ型、アルミカップなどに
2/3程度まで入れる。

8.200℃のオーブンで約15分焼く。


オーブンの予熱はお使いのものにも
よりますが、5〜10分で完了するので、
バターを溶かし終えたらすぐに
予熱開始するといいです。

ケーキ型を使用する場合は
バターを薄く塗り、上から
小麦粉を薄くはたいておくと
焼き上がったあときれいにはがせます。

きれいに剥がすには型が熱々のうちに
ひっくり返すようにしてください。


アヒージョを作ると
バゲットにつけたりオイルまで
楽しみますが、流石に全て
食べきれないという方も多いはず。

せっかくにんにくと魚介の旨味が
ぎっしりなのに、もったいないですよね。

そこで、お得意のリサイクルレシピです。

元々に味がついてるので
具材を足して、パスタとあえるだけ!

アヒージョの作り方はコチラから
↓↓↓↓




IMG_20190209_103342

【材料】2人分
牡蠣・・・・・・・・・・6こ
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2こ
アヒージョソース・・・・大さじ3


1.玉ねぎをスライスして
アヒージョの残りのソースで炒める。

2.牡蠣を入れて1分ほど加熱し、
パスタの茹で汁をお玉一杯分(約90cc)
加えて乳化させる。

3.茹で上がったパスタを加えて
オイルソースに絡めるように数回煽る。

4.余分な水分が飛んだら完成。


牡蠣は加熱しすぎると縮んで
固くなったりますので最後に入れて
プリプリ感を残すようにします。


レモンやパセリを添えると
より美味しくなります。





夫が会社の方から金柑を
頂いてきましたので
和え物にしました。

今のこの時期の旬野菜を
存分に楽しみましょう。

 
IMG_20190218_231100

【材料】2人分
菜の花・・・・・・・3本
金柑・・・・・・・・1こ
鰹節・・・・・・・・3g
塩・・・・・・・・・ひとつまみ
醤油・・・・・・・・大さじ1 


1.鍋にお湯を沸かし、菜の花を
茎部分から入れ、再沸騰して
30秒茹でたらザルにあげて冷水で冷やす。

2.菜の花をよく絞り、3cmの
長さに切りそろえ、
金管は薄く切る。

3.材料をすべて混ぜ合わせて完成。



金柑の甘味があるので
はちみつや砂糖は入れません。

金柑の香りが楽しい
華やかな和え物です。






トロっ!もちっ!とおいしい
鶏のモモ肉の照り焼きです。

調理器具はハサミだけ!
細切れ肉を買ってくればハサミも
不要です!笑

味をしっかりつけてあるので
お弁当や丼ものにも使えます。

生野菜との相性が抜群なので
是非お好きなお野菜といっしょに
ご飯をもりもり食べてください。

漬けたらオーブンに突っ込んでおけば
できてしまうので手間もかかりません。

IMG_20190218_231111

【材料】2人分
鶏モモ肉・・・・・・・400g
おろしにんにく・・・・3g
片栗粉・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・大さじ3
はちみつ・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
サラダ油・・・・・・・大さじ1

1.鶏肉をハサミで3㎝角程度に切る。

2.おろしにんにく、片栗粉、醤油
はちみつ、酒、塩をボウルに混ぜ合わせ、
鶏肉を入れて全体にからめる。

3.常温で約10分漬けこむ。

4.オーブンを190℃に余熱セットする。

5.角形皿に皮を上にして適当に並べ、
上からサラダ油を垂らす。

6.余熱完了したオーブンで約20分焼く。


おろしにんにくは面倒でなければ
2かけ分をご自身ですりおろすと
香りもよく、添加物も入っていないので
おすすめです。


添える野菜は、レタスやキャベツはもちろん、
ルッコラ、ベビーリーフ、カイワレ、水菜など
柔らかい香りのある葉物野菜がおすすめです。

ちなみに今回我が家では京菜にしました。

パセリや万能ねぎ、マヨネーズを薬味に
スタミナ飯をお楽しみください。



今日のおつまみはアヒージョだよ~
と夫に連絡すると、バゲットと
赤ワインを買って帰ってきます。

魚介類は乳化が簡単にできるので
アヒージョも失敗なしです。

IMG_20190205_233019

【材料】3人分
にんにく・・・・・・・・4かけ
オリーブ油・・・・・・・50cc
鷹の爪・・・・・・・・・1本分
牡蠣・・・・・・・・・・6こ
エビ・・・・・・・・・・8匹
ヤリイカ・・・・・・・・3杯
塩・・・・・・・・・・・小さじ1 
醤油・・・・・・・・・・小さじ2
コンソメ・・・・・・・・小さじ1 
酒・・・・・・・・・・・大さじ3


1.にんにくをみじん切りにする。

2.鍋ににんにくとオリーブオイル、
鷹の爪を入れ弱火にかける。

3.オイルが温まってきたらエビと
イカ(大きければ一口大にカットする)
を入れ、ぷつぷつと具材が踊り出すまで
中火で熱する。

4.塩・醤油・酒・コンソメを加えて混ぜ、
カキも加えたらサッと混ぜて乳化させ、
約3分煮込んだら完成。

アヒージョは実はとっても簡単で、
カットする必要のない具材を使えば
手間もかからない上に時間もかからないので
夕飯づくりが億劫な時に
お世話になっております。笑


キャセロールにルッコラやレタス、ほうれん草
などを敷いて盛り付けると彩もいいですし
アツアツのガーリックオイルが染みこんで
しんなりしたお野菜が絶品になります。

お好みでパセリやバゲットを添えて
お楽しみください。




軟骨まで柔らか〜くなるのは
大根の酵素、ジアスターゼのおかげ!

大根の魔法についてはこちらの記事も
チェックして見てくださいね💕
↓↓↓↓↓↓
【かりその独り言】
大根は柔らか煮物の魔法使い


IMG_20190205_001732
【材料】3人分
大根・・・・・・・400g
にんじん・・・・・60g
手羽元・・・・・・6本
白滝・・・・・・・90g
水・・・・・・・・400cc
ほんだし・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・大さじ3
酒・・・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・小さじ1 
醤油・・・・・・・大さじ2 

1.大根を1.5cmの厚さに半月切りにし、
にんじんは2mm程度の厚さに輪切りにする。

2.白滝は熱湯で30秒茹でてアクを抜き
冷水で洗って長ければ切る。

3.鍋に手羽先と大根、人参を敷きつめ
水、ほんだし、砂糖、酒を加えて
蓋をして中火にかける。

4.煮立ってきたら弱火にして、
具が浸かっていないようなら
落とし蓋をして5分煮る。

5. 白滝、塩と醤油を加えて
1分ほど煮込んだら完成。


小ねぎや生姜、カイワレを
トッピングすると香りが良く
ご飯がもりもり進みます💕










前日に手巻き寿司をして、
残った切り身でパスタとは
我ながら乙ですね〜(笑)

トマト缶は常備していると
何かと便利ですよ。

刺し身として切っているため
サーモンは崩れてしまいました。

魚から甘みがでるので
トマトソースは砂糖を使わず
酸っぱ目にしています。

IMG_20190203_130901

【材料】4人分
オリーブ油・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・2かけ
鷹の爪・・・・・・・1本分
サーモン・・・・・・50g
マグロ・・・・・・・50g
トマト缶・・・・・・1缶
コンソメ・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・小さじ1
カイワレ・・・・・・適量

1.オリーブオイルをフライパンにしき
スライスしたにんにくと鷹の爪を
弱火にかける。

2.香りが出てきたらマグロと
サーモンの表面を焼き、
トマト缶と調味料を入れて、
中火で煮立たせる。

3.カイワレと茹で上がった
パスタをいれて絡めて完成。


お魚はお刺身用だったので
火が通ったか確認しなくてokでした。

火を通しすぎると
固くなったりぽそぽそになるので
お魚はあとから投入するのでも
いいと思います。

お魚の切り方はぶつ切りのほうが
いいかもしれません。



京菜は水菜と白菜の間の子のような
シャキシャキ美味しい
クセのないお野菜です。

材料を書くときにどう表記しようか
迷ったのですが、
水菜の株くらいの束が
根本で複数集まっていて、
束ごとに丁度いい量を
もぎ取れるので、一束と表記しました。

一束10本くらいだと考えてくださいね。

IMG_20190204_004640

【材料】2人分
サラダ油・・・・・大さじ1
鶏肉・・・・・・・300g
しめじ・・・・・・1パック
京菜・・・・・・・1束
塩・・・・・・・・小さじ1/2
胡椒・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・大さじ1 

1.鶏肉、京菜、しめじを
一口大にカットする。

2.フライパンにサラダ油をしき、
鶏肉、塩、こしょうを入れて炒める。

3.半分くらい火が通ったら
しめじと酒を入れて1分炒める。

4.京菜と醤油を加えて更に
2分炒めたら完成。


あまり売られているところを見ない
京菜ですが、安いし美味しいので
みなさんも見かけたらぜひ
買ってみてくださいね。

生でもジャキジャキ感が美味しいですよ💕

いか黄金大好きなんですけど
出来上がったものを買うと
ちょっぴり入って400〜500円で
買うか買うまいか迷って
買わない、そんな存在でした。

200円のとびっこと200円のイカで
出来合いの3倍の量を作れるので
結婚して家に酒飲みが2匹になったので
作るようになりました(笑)

IMG_20190128_224744
【材料】
アオリイカ・・・・・・1杯
とびっこ・・・・・・・10g
醤油・・・・・・・・・小さじ2

1.イカを洗い、拭いたら
できる限り細く切る。

2.とびっこと醤油を入れて混ぜる。

実際、お醤油を入れなくても
いいんですけど、お酒の
オトモにするなら、ちょっと
しょっぱ目くらいが美味しいので
減塩中の方は減らしてくださいね。




シチューよりサラッと食べられる
栄養満点の洋風煮物です。

ポトフはブイヨンにゴロゴロと
お野菜やお肉を入れて、
グツグツ煮込みますが
こちらはポトフではないので
いったんオリーブオイルで
炒めてから水分を含め煮ます。

IMG_20190122_232738

【材料】2人分
オリーブ油・・・・・・大さじ1 
玉ねぎ・・・・・・・・1こ
鶏肉・・・・・・・・・300g
にんじん・・・・・・・20g
白菜・・・・・・・・・4枚
エリンギ・・・・・・・1本
塩・・・・・・・・・・小さじ1 
胡椒・・・・・・・・・小さじ1/2
コンソメ・・・・・・・小さじ1 
牛乳・・・・・・・・・100cc
バター・・・・・・・・大さじ1 


1.玉ねぎはクシ切りに、にんじんは
2mm程度の薄さに輪切りにし、
鶏肉、白菜、エリンギは食べやすい
大きさに切りそろえる。

2.鍋にオリーブオイルと玉ねぎ、
にんじん、鶏肉を入れて中火で炒める。

3.鶏肉に半分程度火が入ったところで
塩と胡椒、コンソメを入れて混ぜ、
水気が足りず焦げ付きそうなら
水か酒を大さじ2程度入れて
完全に火を通す。

4.牛乳を加えて弱火にし、バターを入れ
静かに5分ほど煮たら完成。


パセリやルッコラを刻んだものを
トッピングしたり、ローレルと
一緒に煮込むことで香りが良くなるので
試してみてくださいね。



オーブンに突っ込んでおけば出来上がり〜

ローストビーフのように焼き加減を
微妙に調整することも必要ないので
絶対失敗しないお手軽メインです。

低温でじっくり焼くので
ジューシーさを残しながら
柔らか〜く焼けますよ!

ご飯やパンをたっぷり用意して
肉汁も一緒に頂くのをおすすめします💕

IMG_20190127_011339

【材料】4人分
豚ロースブロック・・・・600g
にんにく・・・・・・・・3かけ
塩・・・・・・・・・・・小さじ3/2
黒胡椒・・・・・・・・・小さじ3/2
オリーブ油・・・・・・・大さじ2

1.ブロック肉を全体的に
フォークで叩いて、表面に
小さな穴をあける。

2.にんにくをすりおろし、
塩と胡椒は混ぜ合わせる。

3.肉塊に塩こしょうを
まんべんなく擦り込む。

4.おろしにんにくも3と同じく
肉塊にまんべんなく擦り込む。

5.オーブンを200℃に予熱する。

6角皿にアルミホイルをしき
オリーブオイルを半分垂らして
その上に肉塊を置く。
更に残り半分を肉塊の上から垂らす。

7.予熱完了したオーブンに入れて
下段にセットし40分焼く。


アルミホイルは四つ角を摘んで
肉汁が流れないようにするといいです。

カイワレやルッコラ、大葉など
香りのある野菜を添えてあげると
見た目も味わいも美しくなります。






やげん軟骨のコリコリは
顎が痛くなります(笑)

その感じがうちの夫は
好きみたいです。

大きいままがいい!
と言われましたが私が食べられないので
一口大にカットさせて頂きました(笑)

にんにく炒めですが、
軟骨の甘みが出るので
とても優しい味になりますよ。
IMG_20190122_232907

【材料】2人分
ごま油・・・・・・・・・大さじ1 
にんにく・・・・・・・・2かけ
鷹の爪・・・・・・・・・1本分
やげん軟骨・・・・・・・100g
豆苗・・・・・・・・・・1袋
長ネギ・・・・・・・・・1/2本
塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
胡椒・・・・・・・・・・少量
酒・・・・・・・・・・・大さじ1 
醤油・・・・・・・・・・大さじ2

1.にんにくと長ネギを小口にスライスし、
やげん軟骨は大きいものは
一口大にカットする。

2.フライパンにごま油とにんにく、
鷹の爪、やげん軟骨を入れて
中火で2分炒める。

3.豆苗、長ネギを入れたら
塩、こしょう、酒、醤油で
一気に味をつけ、
水気を飛ばしたら完成。


ネギはたっぷりで、
生めに仕上げるのが
オススメですよ。




刺し身用のイカを買ったんですけど
次の日に食べようと思って
冷蔵庫のチルドでお待ち頂いていたら

忘れたよね。

火を通してからじゃないとダメね、
ってなるくらい放置してました。

なのでイカはアオリイカでなくとも
何でもいいですよ(笑)

IMG_20190105_155934

【材料】2人分
バター・・・・・・・・・・大さじ2
にんにく・・・・・・・・・1かけ
玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2こ
アオリイカ・・・・・・・・100g
しめじ・・・・・・・・・・1パック
エリンギ・・・・・・・・・2本
しいたけ・・・・・・・・・2こ
三つ葉・・・・・・・・・・1束
塩・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・・・大さじ1 
醤油・・・・・・・・・・・大さじ2

1.にんにくをみじん切り、
玉ねぎをスライスする。
イカ、きのこ類、三つ葉は
一口大に切っておく。

2.フライパンにバターを溶かし
にんにくと玉ねぎを
しんなりするまで炒める。

3.イカときのこ類を投入して
2分ほど炒め、塩、酒、醤油で
味を整える。

4.最後に火を止め、
三つ葉を入れてさっと混ぜる。


我が家のバターは
無塩のグラスフェッドバターなので、
(ダイエッターの夫の趣味)
普通のバターを使われる方は
塩の量を減らしてください。

オリーブオイルで炒めて、
バターは最後に少量溶かすと
コストをおされられますよ。